アナウンス部紹介

こんにちは!アナウンス部です。

活動内容は、朝の発声練習、放課後にはアナウンス・朗読の練習や番組の編集を行っています。

「明るく楽しく元気よく」をモットーに、全国大会上位入賞を目標として活動しています。

学校行事での司会や撮影記録、地域のイベントへの協力もしています。

部活Tシャツや部章バッジはイメージカラーのピンクです。

 

 

美しい日本語が話せるようになりたい人は、ぜひアナウンス部へ♡♡

(パソコンでの編集も得意になります!)

 

アナウンス部ブログ

【アナウンス部】川の再生交流会参加

 2月1日(土)さいたま市民会館うらわにおいて、県水環境課主催「川の再生交流会2020」が行われ、アナウンス部の下崎日菜乃さんと土井樹香さんが司会として協力しました。東京理科大学工学部の二瓶泰雄教授の講演をはじめとして、38団体がマイクロプラスチックゴミをテーマにした発表や、ポスターセッション・交流会を行いました。司会をした二人は、「各団体の環境に対する熱気を感じました。」と話していました。

【アナウンス部】関東地区高校放送コンクール結果

1月26日(日)栃木県立宇都宮工業高校において、第17回関東地区高校放送コンクールが行われました。

本校からは、アナウンス部の大島有朝さんがアナウンス部門の県代表として参加し、優良賞を獲得しました。

大島さんは、「緊張もしましたが、関東の他県の人と交流できて勉強になりました。」と話していました。

また、静止画の投影を担当した土井樹香さんは、「アナウンスの雰囲気を壊さないように気を配りました。」と話していました。

宇都宮工業高校にて

 

【アナウンス部】大会報告2

7月31日~8月1日に佐賀県基山町で行われた第43回全国高校総合文化祭佐賀大会の結果です。

出場者及び作品は以下のとおりです。

アナウンス部門  髙井桃子 清水萌乃果 杉野彩名

朗読部門      山口万景 梶原 翠 狭間智絵

ビデオメッセージ部門  「『ヴィクトリー』に願いをこめて」

結果

 審査員特別賞 アナウンス部門 髙井桃子

参加した部員たちは、「全国の仲間と出会え、貴重な経験をすることができた」と話していました。また、会場になった基山町の古代の歴史にも触れることができ、とても感激していました。

 

 

 

 

【アナウンス部】大会報告(NHK杯全国高校放送コンテスト)

ホームページ更新作業に伴い、本年度8月までの大会報告をしていませんでした。

大変遅くなりましたが結果報告です。

第66回NHK杯全国高校放送コンテスト県大会 (6月18日 さいたま市民会館うらわ)

アナウンス 最優秀 ☆ 髙井桃子(3年)  ☆優秀 中静明夏 (3年)

        入選 杉野彩名(3年) 大島有朝(2年) 加藤 葵(2年) 佐藤愛莉(2年)

朗読    最優秀 ☆ 山口万景(3年)  ☆ 優秀 梶原 翠(3年)

        入選 狭間智絵(3年) 清水萌乃果(2年) 土井樹香(2年)

ラジオドキュメント

       最優秀 ☆「優しく強く」  優良「動物やれよ」

テレビドキュメント

       優秀 ☆「38×27×41の空間」  優良「よりよい討論のために」

創作ラジオドラマ

       優良「ときが進むとき」           以上の結果により教育長賞受賞( ☆印は全国大会進出 )

 

全国大会結果 7月22日~25日 オリンピック記念国立青少年総合センター・NHKホール

 入選 アナウンス部門 髙井桃子   朗読部門  山口万景

 制作奨励賞 ラジオドキュメント 「優しく強く」

                    以上です。多くの方々の応援ありがとうございました。

 

NHKホール前にて

         NHKホール前にて 7/25決勝