美術部紹介

 

 

~アートの世界へようこそ~

  こんにちは、美術部です。

 美術部は美術室で楽しく活動しています。油絵が主ですが、水彩画や彫刻を作る部員もいます。文化祭や高校美術展出品を目指し、日々制作に励んでいます。3月には『一展』という、書道部との合同展示会もあります。ここでは、部員が一年間描いてきた作品を全て展示します。一年間の自分、そして仲間の成長を最も感じることができる機会となっています。

また、美術部には年2回の合宿があります!夏は山林の風景を、春には海辺で海景を描きます。いつもと違う景色の中で、のびのびと制作を楽しむことができます。美味しい食事や美術部伝統のゲームをするのも楽しみの一つです!

中学生の皆さんへ

  油絵は部員のほとんどが初心者ですが、作品を重ねるごとに上達し、それぞれの個性が際立ってきます。 2年間を通し、1人15~20点の作品を制作し、2年生ではF50号の大作にも挑戦しています。私たちと一緒に、アートで青春しませんか?

 美術部の活動についてもっと詳しく知りたい方は、部員によるツイッターがあります。https://mobile.twitter.com/ichijo_art「浦和一女・美術部」で検索してみてください!


美術部ブログ

【美術部】浦和警察署から感謝状をいただきました!

 10月8日(金)、振り込め詐欺被害防止チラシのイラストを制作し防犯に協力したということで、本校美術部員が浦和警察署より感謝状をいただきました。浦和警察署長からのお話によると、コロナ禍によって在宅している人が増え、詐欺被害も広がっているのだとか。そのため今回の防犯チラシの制作となったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 感謝状贈呈式の後は部員一同市役所の前でチラシ配布をお手伝いしました。初めは通りすがりの方々に声をかけるのをためらっていた部員たちですが、警察の方のご協力もあり、後半は積極的に自分から声をかけていました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 配布の様子は読売新聞、埼玉新聞、毎日新聞に取り上げていただきました。新聞折り込みに防犯チラシが入った

地域もあります。

 絵には人々にメッセージや思いを伝える力があるのだと、部員たちは実感してくれたと思います。

【美術部・写真部】浦和伊勢丹屋上の『デパそら』アートに参加!

 浦和伊勢丹屋上で開催される『デパそら』に一女美術部・写真部が参加しました。

『デパそら』は伊勢丹浦和店40周年を記念し、浦和への地元愛溢れる有志と伊勢丹がコラボしたプロジェクトです。空に近い屋上にテントやバーベキュー、子供用サーキット施設等を設置し、みんなでアウトドア気分を楽しもう!という内容です。コロナ禍でなかなか遠出ができない今、地元で遊びもっと好きになってもらいたい、そんな思いが込められています。

 本プロジェクトに参加しているOGの直井さん、興津さんより浦和にある高校としてぜひ参加してほしい、と美術部・写真部が依頼を受けました。

 部員たちが参加したのはパブリックアートの制作です。

まず各自で空の写真を撮ります。それを現像し、防水スプレーをかけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾いたら同じく防水加工した封筒型フレームに入れます。どの写真を何色の封筒に入れるかも悩みどころです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

封筒の端をパンチで二か所穴あけし、穴をシールで補強します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麻紐を通していきます。それを「ティーピー」という木枠に通して飾り付け、完成!となります。

学校ではシール貼りまでの工程を行いました。

 

 後日、「空アートティーピー」への飾り付けを見せてもらいに行きました。実物は結構大きかったです。

木枠に写真をどんどん取り付けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

制作途中ではありますが、なかなか素敵な感じです!近くで見ると、一つ一つの写真も見ごたえがあるのです。遠くからでも、近くからでも楽しめますよ。当日はティーピーの先端に風船とリボンが取り付けられ、より華やかなものになるそうです。

OGのお二方、設置をありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『デパそら』は来月10月2日(土)より12月まで、土日祝限定で伊勢丹屋上にて開催されます(詳細は「デパそらURAWA」または伊勢丹浦和店のサイトをご覧ください)。

「空アート」は今後一般応募も受け付けるとのことでした。私たちや他のたくさんの人たちと、空アートを通じて繋がりませんか?

 休日はぜひ浦和伊勢丹屋上へお立ち寄りください!

 

 

 

【美術部】美術部員のイラストが振り込め詐欺防止チラシに採用されました!

 

 浦和警察署からの依頼を受け、浦和一女美術部が振り込め詐欺犯罪防止チラシのイラストを描きました。

イラストに採用されたのは2年部長の大里萌華さんの作品です。

多くの人に親しみを持ってもらえるよう、優しい雰囲気のイラストになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イラストを手掛けた大里さんは、

「振り込め詐欺被害遭いそうなおばあさんを、周りの人の気づきや支えで被害から救う、というイメージで描きました。このチラシが振り込め詐欺防止活動の一環となることができれば嬉しいです」

と言っていました。

チラシはもう街で配布されているとのことです。

表はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イラストのある裏はこちらです。

 配布された方、見かけた方はぜひイラストにもご注目ください!

このチラシで、振り込め詐欺被害が減りますように。

 

 

 

浦和一女美術部員の作品が「青少年の非行・被害防止ポスター」になりました!

 浦和署から管轄内の7高校に啓発ポスターの制作依頼があり、一女美術部員も取り組みました。本校美術部1年、倉橋明日香さんの作品が優秀作品7点のうちの1つに選ばれ、ポスターとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 倉橋さんは作品について、「ポスターを4つに区切って、1コマ1コマに情報が流出してしまうパターンの例を描きました。中央にはそういったことをしてはならない、というニュアンスを込めた大きなバツ印を書いている人を配置しました。アクリルガッシュを使ったのですが、自分がよく使う水彩画と同じ要領で描いてしまったところがちょっと反省点です。しかし、このポスターを見て少しでもネットへ情報が流出してしまう恐ろしさをわかってもらえれば、と思います」と語っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月16日(金)には浦和署から協力した高校・生徒へ感謝状をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

贈呈式の様子は7月18日(日)の埼玉新聞にも記事が掲載されています。

ポスターは他校の作品と共に200枚作成され、浦和警察署管内の学校をはじめ、自治会や商店街の掲示板に掲示されるそうです。ぜひ探してみてください!

三井住友信託銀行にて浦和一女・美術部作品展を開催!

 7月14(水)より、浦和コルソ1階にある三井住友信託銀行内にて、浦和一女美術部の作品展が開催されます。

 昨年の浦和駅の展示を見てくださり、行内でもとお声がけいただきました。色々な行事が中止・規模縮小となっていたので大変ありがたいお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 場所は三井住友信託銀行1階ロビーと2階、階段壁面となります。今回は2・3年生の油彩合作や大作の他、新入部員である1年生の初めての油絵も展示しています。銀行という重厚な場所に、油絵は落ち着きがあってなかなか良い感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、この展示のために1・2年生が星座を共通のテーマとした連作を新たに制作しました。階段にそって作品が並び、場所の雰囲気にぴったりでした!星座とともに2階へ上がっていきます…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2階は2・3年生の作品が並びます。よりオフィス感がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 無事展示を終え、三井住友信託銀行の皆さんと一緒に。

展示用具・場所の準備等、至れり尽くせりで、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外側の壁面にもポスターを貼ってくださいました。こちらを目印にどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階はちょっと入りにくいかもしれませんが、絵だけを見に行っても大丈夫だそうです。

コルソでのお買い物ついでに、ぜひお立ち寄りください!

 

 

【美術部・書道部】『一展』のお知らせ

 令和3年3月26(金)~28日(日)、埼玉会館において『一展』を開催します。

『一展』は毎年、一女・美術部と書道部が合同で行っている作品展です。

昨年は中止となってしまいましたが、今年は開催できることになりました!

ポスターも合同展らしく、文字は書道部、絵は美術部が担当しています。

 

 美術部では部員たちがこの1年間頑張ってきた成果を披露いたします。

今年度の全日本学生美術展で特選・佳作を受賞した作品も展示されます。

2年生は昨年度展示できなかった作品も出品します。

お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。

 

場所:埼玉会館、第一展示室(書道部)・第二展示室(美術部)

時間:3月26日(金)13:00~17:00

   3月27日(土)  9:00~17:00

   3月28日(日)  9:00~15:00

      *会場では感染症対策にご協力ください

【美術部】来年度一女祭ポスターに決定!

一女では、一女祭のポスターを生徒からの公募で決定します。

来年度の文化祭ポスターに、美術部員2年・石井木雪さんの作品が選ばれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロゴも工夫されていて、爽やかな作品です。

制作にあたり石井さんは、

「遠足で友達と行った鎌倉の海がとても印象に残っていたので描きました。

どこまでも広がる海に夢をのせた紙ヒコーキを飛ばしています。」

とのことでした。

今年度は修学旅行が中止になるなど、色々と我慢をすることが多い年でした。

この絵で少しでも開放的な気分になれると良いですね。

 

余談になりますが、美術部の振り込め詐欺防犯年賀状スタンプの記事が「JS日本の学校」(https://school.js88.com/)というサイトに掲載されました!検索がてら、のぞいてみてください。

 

【美術部】浦和警察署×調神社×一女美術部コラボスタンプ完成!

今年も浦和警察署×調神社×浦和一女美術部コラボレーションの「調神社御朱印風振り込め詐欺防止年賀状スタンプ」が完成しました!そして12月16日(水)、振り込め詐欺防犯に協力したということで浦和警察署長より感謝状をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタンプ制作は昨年と同様に浦和警察署よりお話があり、部員全員で図案を描きました。作品は警察署の方へ提出し、先方に1つ選んでいただきました。デザインが選ばれた2年生の石井木雪さんは、「来年の干支である牛と調神社の兔が仲良く寄り添う可愛らしい絵を目指しました。このスタンプが振り込め詐欺防止に役立つことを願います」とのことでした。スタンプはとてもきれいに仕上がっており、本人も満足そうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授与式では予想以上にたくさんの取材を受け、部員たちは緊張している様子でした。感謝状授与とインタビューの様子は12月22日(火)18:30~NHKの「STOP詐欺被害!」という番組と、翌日の6:30、7:30のNHKニュース「おはよう日本」で放映される予定だそうです。新聞社の方もいらしてくださったので、近々掲載されるかもしれません。楽しみです。

このような機会をいただき、こちらこそ感謝したい気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にハガキへスタンプを押し、年賀状も作成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタンプは浦和警察署、調神社、浦和一女の3か所に設置されています。浦和警察署と調神社では一般の方も押すことができます。浦和警察署では写真の表示が目印です。ぜひ沢山の方に押していただき、新年のご挨拶とともに振り込め詐欺防止を広めていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに「モウダマサレナイ フリコメサギ」の「モウ」は牛の鳴き声にかけています。気づいていただけたでしょうか?!

今年はコロナ禍で大変なことが多い年でした。調宮神社の御利益をいただき、来年は穏やかに過ごせますように。

皆様、良い年をお迎えください。

【美術部】クリスマスツリー!

クリスマスが近づいてきましたね。

中庭のコニファーがツリーにちょうど良いので、美術部メンバーで飾り付けを行いました!

数年前に植えられたコニファーはかつて4~50センチくらいの高さでした。今ではぐんぐん大きくなり、脚立を使わないとてっぺんに届きません。色と大きさのバランスを見ながら、みんなで手分けをしてオーナメントを枝に取り付けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスツリー、完成!中庭がぐっと華やかになりました。

ちなみにオーナメントは上に行くほど小さなものになっているので、下から見あげるとより木が大きく見えるのです。

ディズニーランドのシンデレラ城と同じ原理ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

副顧問の先生も手伝ってくれました。お疲れ様でした!

みんなが喜んでくれますように。

 

 

【美術部】第63回埼玉県高校美術展

11月25日(水)~29日(日)、埼玉県立近代美術館において第63回埼玉県高校美術展が開催されました。

高校美術展は埼玉県内の美術部の作品が一堂に会する展覧会となっています。

一女美術部も油彩画6点、ポスター3点の計9点を出品しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一女美術部員は11月25日(水)の放課後近代美術館へ見学へ行ってきました。

例年の高校美術展では、他校の先生から個別講評をしていただけるのですが、今年度はコロナ禍の影響で中止となりました。

部員たちはとても残念に思っていたのですが、当日会場にいらっしゃった先生が急遽、講評をしてくださることに!

空いている平日に行ったかいがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人一人丁寧にアドバイスをくださり、本当にありがとうございました!

みな、講評や他校の同年代の作品に大きな刺激を受けたようです。

「次も頑張る!」と気持ちを新たにしていました。

今回は3年一丸日向子さんが奨励賞となりました。

次の目標は全日本学生美術展です。