演劇部ブログ

演劇部自主公演 in 一女体育館

7月18日(月)14:20から、演劇部自主公演が本校体育館にて行われました。第3幕の脚本は部員が書きました。

第1幕:そして少女は笑みを浮かべる 第2幕:僕の話を聞いてくれ! 第3幕:等身大の星屑

コメディーあり、哲学あり、社会風刺あり、笑いと涙の青春群像(イタリア映画ではありません・・・)、女子高生の心の内に触れることができるような・・・そんな作品群でした。

〈第1幕〉ジャンケンから始まる面白い導入・・・しっかり伏線になっていました。言葉のキャッチボールが楽しい。場面設定は意外に深刻、登場人物はユニーク、そして、最後はハッピーエンド。

〈第2幕〉哲学的な作品。一人芝居。膨大な量のセリフをしっかりこなしました。言葉の表裏、言葉の真実、本当の僕って・・・。

〈第3幕〉星新一の世界をちょっと彷彿させる、シニカルなしかし未来への希望も描かれた、小気味よいテンポの作品。

【演劇部】1年生のみなさんへ

演劇部は、春・秋の地区大会の他、新歓公演、文化祭公演、他校とのクリスマス合同公演、新春公演などを行い、発表しています。普段の活動は体育館ステージで行っています。

各公演前、部員はお互いに意見を出し合って、自分たちの芝居をどう作っていくか話し合っています。
ここ2年春大会に向けては、自分たちで台本を作成しました。秋大会は、大道具を自分たちで作成しています。

演技、大道具、照明、音響 全て初めてであっても、準備しながらマスターしていき、自分たちで出したいものを作りあげていくことができます。
何より、普段の自分と違う自分になることができる のは面白い経験ではないでしょうか。
ちょっと、違う世界をのぞいてみませんか。


現2年生からみなさんへ。

初心者、大歓迎です。
みんな個性豊かです。だからどんな個性でもやっていけます。
1つの作品を作り上げるのはとても楽しいです。

 

演劇部