ソフトボール部ブログ

【ソフトボール部】インターハイ予選結果

ご報告が遅くなりましたが、ソフトボール部は 6/12(土)にインターハイ県予選に臨みました。3年生にとっては、最後の大会になります。一つでも多く勝ち、3年生と共に戦う日々を続けたいとの思いで参戦しました。

1回戦は南部地区の実力校、川口市立高校との対戦でした。初回の1失点から少しずつリードを許し、相手校エースのライズボールに手を焼き、なかなかチャンスを作れませんでした。0-6 と苦しい試合展開で5回裏の攻撃になりましたが、3年生の代打の出塁に続き、2年生の代打がホームランを打ち2得点。これに勢いづいてさらに2得点を加え、4-6 の2点差で終盤を迎えます。流れを引き寄せたかに見えた試合展開でしたが、その後は両チームともエースが踏ん張り、6、7回は両チーム無得点。最終回裏の攻撃で走者は出したものの、4-6 のまま終戦となりました。

3年生最後の大会は、今のチームでもっと戦いたい、との思いが募ります。昨年からの困難な状況下で、先輩たちはよく活動を続けました。本当にお疲れさまでした。これで1・2年生の新人チームにバトンが渡されますが、引き続き一女ソフトボール部に応援、ご声援をお願いします。

 インターハイ県予選最終結果はこちら → 県予選結果.pdf

3学年そろっての最後の大会になりました。1・2年生17名の新人チームに引き継がれます。

【ソフトボール部】関東大会県予選結果

ソフトボール部は4月末の南部地区予選の結果、5/7(金)から行われた関東大会県予選に臨みました。

1回戦の対戦校は同じ南部地区の浦和麗明高でした。好投手を擁する強打のチームで、初回に1点を先制され、その後は両チームとも無得点が続きました。失点を抑えてチャンスをうかがう展開でしたが、守備の乱れからビッグイニングを許してしまい、その後ようやくチャンスを作れたものの得点にはいたらず、0-7 での敗戦になりました。

3年生投手2人はよく投げましたが、残念ながら力投に応えることができませんでした。本当に悔しい敗戦になりましたが、今のチームの最後の大会、インターハイ県予選に向けて、さらに練習に取り組みます!

蔓延防止措置のため部活動にも制限があり、大会も無観客での実施が続きます。ソフトボール部も感染防止、安全安心に配慮して活動を続けています。引き続き一女ソフトボールチームへの応援、ご声援をお願いします。

県大会結果はこちら → 県予選結果.pdf  ソフトボール部予定表はこちら → 予定表2021.pdf 

 

 

 

【ソフトボール部】関東大会南部地区予選結果

ソフトボール部は 4/26(月),27(火)に関東大会南部地区予選に臨みました。

初戦、大宮南高戦は終始押し気味に試合を進めましたが、最終回に2点差を守り切れず、最後の攻撃も満塁まで攻め立てたもののあと一本が出ず、6-7 で敗戦となりました。悔しい敗戦でしたが、あらためて7回を勝ち切ることの難しさを教えられました。次戦、市立浦和高戦を 10-3 で勝ち、翌日の2位トーナメント戦に県大会出場の望みをつなぎました。

翌日、南稜高戦も序盤から優位に戦いましたが、中盤に追加点が取れず、徐々に追い上げられる展開になりました。しかし、最終回に1点取り、最後の守りを1失点に抑え、6-3 で勝ち切ることができました。

選手たちは2日間、よく戦いました。1試合7イニングの中でよい流れ、悪い流れの時が必ずあることを痛感しました。5/7(金)からの県大会では、悔いなく、自分たちの力を出し切りたいと思います。残念ながら、無観客での大会が続きますが、一女ソフトボール部に続けて応援、ご声援をお願いします。

南部地区予選結果はこちら→南部地区予選結果.pdf  県大会組合せはこちら→県大会組合せ.pdf

 

 

 

5/5(水)連休最後の日の練習後に、1年生も一緒に6月のインターハイ県予選のパンフレット用の写真を撮りました。恒例の新入生のセカンドネーム発表もこの日に行いました。インターハイ県予選までは3学年27名で賑やかに活動します。

 

【ソフトボール部】南部地区合同練習試合

各校ソフトボール部もようやく活動が再開されましたが、春休み中の大会はすべて中止になってしまいました。南部地区では、試合経験を積むために、3/30(火)・31(水)に合同練習試合を行いました。勝敗の結果はともかく、太陽の下、久しぶりにゲームをすることができました。4月末の関東大会地区予選までに、さらに実戦感覚を取り戻すため、練習に打ち込みます!

新入生の皆さん、グランドで待ってます! ぜひ、見学に来てください!

ソフトボール部予定表はこちら → 予定表2021.pdf

 

 

初日は大宮商業高、浦和南高と対戦し1勝1敗。2日目は浦和商業高、越谷南高と対戦し2勝でした。全員が試合に出場し試合経験を積むことができました。

【ソフトボール部】春の活動

しばらくソフトボール部の記事を更新できず、申し訳ありませんでした。昨秋の新人戦県大会以降、感染防止対策のため部活動の休止期間が続き、部員各自でトレーニング、素振りに励む日々が続いてしまいました。

春になり、ようやく各部活動とも再開されました。ソフトボール部は、まずグランドの整備からスタートです。もともとかなり固いグランドでしたが、内野周辺に待望の黒土をいれることになりました。部員、顧問、総出で作業し、陸上部、サッカー部の皆さんにも手伝っていただきました。本当にありがとうございました。

暖かくなり、ようやくボールを追うことができるようになりました。練習時間にも制限があり、大会もしばらくは無観客での実施になり、お出でいただけませんが、試合の様子などはHPに掲載していきます。来週 3/30(火)、31(水)には荒川総合Gで地区の練習試合を行います。後日、今後の予定も掲載しますのでご覧ください。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。一女ソフトボール部は、新2年生8名、新3年生10名の18名で、明るく、楽しく、元気よく活動しています。ソフトボールを続けたい人、ソフトボールを始めたい人、どちらも大歓迎です。入学後、ぜひ、見学に来てください。お待ちしています!!

固いグランドを掘り起こし、内野周辺を黒土に入れ替え、ようやく練習再開です。

 

 

春休みになり、3世代にわたる先輩方が顔を出してくれました。写真撮影のときだけマスクを外しました。

【ソフトボール部】新人戦県大会結果

ソフトボール部は、11/10(火)に新人戦県大会に臨みました。少し風はありましたが、秋晴れの下、自分たちの力を出し切ることを誓い、大会を向かえました。

1回戦・所沢西高戦は、先制した後、本塁死が重なる場面もありましたが、3回に攻撃がつながり得点を重ね、落ち着いて勝利を収めることができました。

2回戦・埼玉栄高戦は、試合の立ち上がり2回までは0-2と相手校の攻撃を食い止めていましたが、3回裏に守備の乱れから走者を出し、6失点。4回コールドは免れたものの、相手校の堅い守備を崩せず、走者を出せないまま5回0-8で終わりました。

優勝候補を相手にどこまで戦えるかを楽しみにしていましたが、やはり守備の大切さと、確実にチャンスを生かす堅実さが大切であることを痛感させられました。これで今年の新人戦は県ベスト16で終えることになりました。地区予選、県大会を通して、上位校に対して戦える手ごたえと、まだまだ足りない部分の両方を感じさせられました。来春までシーズンオフとなりますが、冬場のトレーニングと基本練習を重ね、さらにチーム力を向上したいと思います。

新人戦県大会初日の結果はこちら → 新人戦初日結果.pdf

対所沢西高戦 3回に2死からの攻撃がつながりました 

 

 

対埼玉栄高戦 相手校の攻撃を食い止めることができませんでした  

 

 

【ソフトボール部】新人戦地区予選結果・県大会組合せ

ソフトボール部は、10/27(火)に道満ソフトボール場で南部地区予選の上位リーグ戦に臨みました。9月の地区一次予選で先に県大会出場権を得た3校による県大会でのシード権決定戦で、地区上位校との貴重な対戦機会になりました。

大宮東高戦は攻守にわたりよく集中し、粘り強く戦うことができました。5回表まで2-2の同点で競り合いましたが、裏の相手校の徹底したミート中心の攻撃を防ぎきれず4失点。6回の表に主軸の打撃とつなぐ攻撃で2点を返したものの、追加点を許し4-7の敗戦となりました。戦えるという手ごたえと、勝利へ届き切らなかった悔しさの両方を感じた試合でした。

伊奈学園総合高とは三度の対戦になりました。9月の対戦では7回まで戦うことができましたが、今回は強打の攻撃を防ぎきれず、4回0-10の敗戦となりました。厳しい結果でしたが、チームの課題と、一方で成長を感じることができた上位リーグ戦でした。

県大会の組み合わせも決まり、11/10(火)の初戦は所沢西高との対戦です。最後まであきらめず、自分たちの力を出し切れるよう頑張ります!

新人戦地区予選結果はこちら → 地区予選結果.pdf

新人戦県大会組合せはこちら → 県大会組合せ.pdf

大宮東高戦 1年生捕手もよく守りました。 

 

 

伊奈学園総合高戦 相手校の攻撃の勢いを止めることができませんでした。 

 

 

好天の下でプレイでき、県大会パンフレットに使う集合写真も撮れました。

 

【ソフトボール部】3年生引退試合(紅白戦)

今年は、春から8月までの大会が中止になり、3年生は試合に出ることなく、ソフトボール部での活動に区切りを付けました。毎日、受験準備に励んでいる3年生ですが、10/3(土)に、1・2年生とともに、紅白戦を行いました。3年生にとっては久しぶりのプレイでしたが、生き生きとした姿を見ることができました。後輩たちとともに楽しくゲームができました。

新人チームは、中間考査明け 10/27(火)に道満ソフトボール場でシード権決定戦に臨みます。三度、南部地区上位校との対戦になります。もう一度、自分たちの力を精一杯ぶつけたいと思います。

1次予選結果 → 1次予選結果.pdf   2次予選予定 → 2次予選組合せ.pdf

新旧ユニフォームがそろってのプレイです

 

3年生たちはいい表情でした

 

 

 

 

投手だけではなく、以前ピッチングに取り組んでいた野手たちも登板しました。

【ソフトボール部】地区予選1位トーナメント第2日

9/22(火)南部地区一次予選最終日、ソフトボール部は浦和実業高との1位トーナメント3位決定戦に臨みました。相手校左腕エースをどう攻めるか、実力互角の戦いで接戦が予想されました。初回表の1死2・3塁のピンチを無得点にしのぎ、裏に1点を先制したものの中盤にミスがらみで3失点、我慢比べの展開に。何とか、足を絡めた攻撃で相手のスキを突き4得点、さらに5回裏に主砲の一打で2得点を加え、前日の力投の疲れがあったものの終盤はエースが危なげなく抑え、7-3で勝ち切ることができました。

これで南部地区で大宮東高、伊奈学園総合高に次ぐ3位となり(埼玉栄高は県総体優勝により既に県大会出場権を取得)、新人戦県大会の出場権を得ました。10月末には、この3校で県大会シード権決定戦を行います。今大会での手ごたえを胸に、そして課題に取り組み、一層の成長を目指します!

 

 

 

  

 

【ソフトボール部】地区予選1位トーナメント第1日

ソフトボール部は、9/21(月)・22(火)の2日間、新人戦南部地区一次予選1位トーナメント戦に進みました。初戦は8月の県学校総合体育大会に続き、伊奈学園総合高との対戦になりました。前回は5回1-9コールド負けだっただけに、部員たちも今度こそはとの意気込みで臨みました。

初回、得点にはならなかったものの3塁まで走者を進め、2回終了まで両チーム無得点で拮抗した展開でした。打順も2巡目となり、相手校の強打と巧打、小技を絡めた攻撃に4失点、1点は返したものの徐々に得点差を広げられました。6回まで進んだものの10点差となり、7回には入れないかと思われた6回裏に、2死からあきらめずに次へ次へとつなぐ攻撃で4点を返し、最終回まで戦うことができました。結果は7回7-17で、相手校の攻撃を食い止められませんでしたが、得点力の向上と、何よりあきらめない粘り強さを出せたことが収穫でした。次戦は浦和実業高との地区3位決定戦です。試合ごとに見られる、成長の成果を発揮します!