1000色のエッセンス

第4回学校説明会が終了しました

11月16日(土)に、第4回学校説明会が行われました。今回も多数の中学生・保護者の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

今回で、今年度の学校説明会は終了いたしました。これまでの説明会に都合が合わなくて参加できなかった方や一女をこれから考えてみようという方は、12月21日(土)の中学生向け授業公開・学校概要説明に是非ご参加ください。実際に一女を見て、一女の魅力を感じていただきたいと思います。 →当日の日程はこちら 

また、これからは個別の学校見学も受け付けいたします。日時等を調整させていただきますので、ご連絡ください。

 

 

生徒総会・討論会が行われました

11月15日(金)、生徒総会・討論会が行われました。

生徒総会では、本部・各委員会の前期活動報告の後、後期の活動基本方針が発表されました。

今回の討論会は、東京大学名誉教授上野千鶴子先生の東大入学式祝辞を題材に、ジェンダー問題についての討論でした。各自持ち時間1分で、1時間にわたり途切れることなく活発な意見発表が続きました。ここでの討論をもとに、11月29日(金)に本校で行われる上野先生のシンポジウム(SGH全校講演会)でさらにこの問題について考えを深めていきます。

 

  本校の討論会では、意見発表した生徒の発言内容は、書記の生徒によりすぐに正面スクリーン映し出されます。

 

【生徒会より】クイズ研究会紹介

一女では多くの生徒が部・同好会に所属し、熱心に活動しています。

また、「愛好会」というカテゴリーで熱心に活動している生徒もたくさんいます。

今回は愛好会の活動を紹介します。

 

*「愛好会」について

意欲のある生徒が5名以上いて、顧問の引き受け手があれば設立願を提出できる。

設立の承認は単年度ごとになされる。

 

◆クイズ研究会◆

私たちは週3日(月、木、金)で活動しています。普段は問題集を使って早押しクイズを行っています。

会員は大会への参加・運営、他校との交流試合など積極的に活動しています。

 

中学生の皆さんへ

人が知らないことを知っていたり、誰よりも速く答えられるのはかっこいいと思いませんか?

しかしクイズには頭の良さは関係ありません。

クイズへの熱意さえあれば誰でも歓迎です。私たちと一緒にクイズに青春をかけてみませんか?

 

 

 

【生徒会より】ダンス愛好会紹介

一女では多くの生徒が部・同好会に所属し、熱心に活動しています。

また、「愛好会」というカテゴリーで熱心に活動している生徒もたくさんいます。

今回は愛好会の活動を紹介します。

 

*「愛好会」について

意欲のある生徒が5名以上いて、顧問の引き受け手があれば設立願を提出できる。

設立の承認は単年度ごとになされる。

 

◆ダンス愛好会◆

 

<あいさつ>

 こんにちは。ダンス愛好会の「Soul☆One」です。

 文化祭や三送会などの学校行事のステージでパフォーマンスをしています。

 週3回、みんなで和気あいあいと練習しています。

 

<中学生のみなさんへ>

 ヒップホップだけではなく、K-POPやジャズなど、ジャンルは様々です。

 経験者は数人いますが、会員のほとんどがダンス未経験者です。

 経験者、初心者ともに大歓迎です!

 また、ダンスだけでなく、衣装や構成、フォーメーションも自分たちでやるのでステージの達成感はすごいです!

 一緒に最高のダンスステージをつくりませんか?

 

【生徒会より】数学研究会紹介

一女では多くの生徒が部・同好会に所属し、熱心に活動しています。

また、「愛好会」というカテゴリーで熱心に活動している生徒もたくさんいます。

今回は愛好会の活動を紹介します。

 

*「愛好会」について

意欲のある生徒が5名以上いて、顧問の引き受け手があれば設立願を提出できる。

設立の承認は単年度ごとになされる。

 

 

◆数学研究会◆

こんにちは。数学研究会です。

数学研究会は,設立2年目の愛好会で,現在,1年生5名,2年生8名で活動しています。

数学の得意・不得意は関係なく,数学に興味・関心がある部員が集まり,数学フェア(埼玉県教育委員会主催),数学オリンピック予選会,数学甲子園予選会などの大会に参加しています。

普段は,週1回の活動で,大会や文化祭の準備のほか,浦和高校の数学部と連携をして勉強会などを開いていたりして,切磋琢磨してします。

日常生活において数学は四則演算ができれば十分と考えている人もいるかもしれませんが,いろいろなところで数学や数学の考え方が使われていて,私たちはそのことを研究したいと考えています。

 

 ◎ 普段の活動の様子

浦和高校との勉強会(浦和高校にて)

 

 

 

 

 

浦和高校との勉強会

(浦和高校にて)

 

 

◎ 大会の様子

数学甲子園予選会

 

数学フェア

文化祭

 

 

 

埼玉県高等学校英語スピーチコンテストに出場しました

 11月14日(木・県民の日)に不動岡高校で行われた「埼玉県高等学校英語スピーチコンテスト」に、2年8組の陸 晨曄さんが出場しました。『People Dominated by Tapioka Ball』というタイトルでスピーチを行い、ブロンズ賞をいただきました。

陸さんのコメントです。

「普段、自分の同級生とはあまり話すことのない社会問題や環境問題、世界の問題について、この場では自然に話すことができてとても刺激になりました。また、多くの視点に触れることができました。」

                      

   

【進路指導】一女生が東京大学本郷キャンパスを訪問

11月14日(木)、1,2年生約40名が、東京大学本郷キャンパスを訪問しました。

午前中は、生徒各自で東大本郷キャンパス内の自由散策、キャンパス内で昼食をとった後、赤門に集合して記念撮影をし、工学部へと向かいました。

工学部では、社会基盤学・河川/流域環境研究室の知花武佳先生による「一女生のための特別授業」の他、河川工学の実験室・研究室見学、大学生・大学院生・留学生との交流会を行っていただきました。

その後、理学部1号館にあるGo Globalセンターに移動し、「東大女子キャン運営委員会(東大の女子学生の比率を増やすため、各地の女子高校生に広報活動をしている東大生の団体)」や「本校OGの東大生」による東大の学生生活の紹介や座談会を実施しました。

 東大で充実した1日を過ごした一女生たちは、高い志を抱き、勉学へのモチベーションを高めた様子でした。

 

☆赤門での記念撮影

 

☆知花先生による「一女生のための特別授業」

 ☆「東大女子キャン運営委員会」「本校OGの東大生」による「東大の大学生活」などの説明

 

「埼玉県邦楽祭」に本校の生徒が参加しました

令和元年11月11日(月)、埼玉会館大ホールにて「第43回埼玉県高校邦楽祭」が開催され、県内の合計32団体の邦楽邦舞の部活動が日ごろの成果を発表しました。

 本校からは、琴部、能楽部、長唄部、日本舞踊同好会が出演しました。県内で邦楽邦舞の部活動等が4団体もあるのは本校のみで、本校の大きな特色になっています。

 琴部は伊藤松超作曲「筝四重奏曲」を、能楽部は作者未詳「狸々」を、長唄部は九代目杵屋六左衛門作曲「越後獅子」を、日本舞踊同好会は五代目岸澤式佐作曲「常磐津 屋敷娘」を披露し、会場からは大きな拍手をいただきました。

一女生たちは、日々の練習の成果を遺憾なく発揮し、皆満足感に満ちた表情をしていました。

公開講座(冬季)申込みについて

 公開講座(冬季)の申込み受付を11月1日(金)から開始しています。

講座①の「書の小作品制作と蒔絵を楽しむ講座」については、8日(金)に受付を終了させていただきました。

多くの申込み、ありがとうございました。

 

 また、講座②の「算数・数学が苦手な人のための算数・数学⑥」については、小・中学生対象、一般対象ともに、15日(金)まで申込受付中です。今回は「数字の不思議」がテーマです。みなさん参加してみませんか?

 

 講師 本校数学科 教諭 曽根 剛

 日時 小・中学生対象・・・令和元年12月7日(土)

    一般対象・・・・・・令和元年12月8日(日)  両日とも10:00~11:30

 内容 数字の不思議

 ※過去の公開講座でのアンケートで、「実施してほしい内容」として御回答いただいたうちの1つです。

 場所 本校 麗風会議室

 費用 無料

 

【申込方法】FAXまたはe-mailでお申し込みください。

      ※希望講座、住所、氏名、電話番号を必ずお書きください。

      公開講座(冬季)FAX様式.doc

      FAX:048-830-1116  e-mail:p292031c@pref.saitama.lg.jp

 

 

 

 

本太小学校との交流事業を行いました

11月6日、今度はさいたま市立本太小学校に本校生徒27名が一日お世話になりました。

全体オリエンテーションの後で、各クラスでの学習サポート、給食指導、休み時間での触れ合いを通じて児童の皆さんと交流を行いました。また、小学校の先生方からもたくさんのことを学ばせていただきました。本校生徒は児童の皆さんからも慕われ、たいへん貴重な体験をすることができました。

本太小学校の先生方、児童の皆さん、ほんとうにありがとうございました。