PTA

令和4年度 文化教養部主催 和太鼓グループ彩-sai-スペシャルコンサート

令和4年9月17日(土)に埼玉会館小ホールでライブ公園が行われました。対面での開催は、4年ぶりであり、当日、台風の影響もなく138名の方にご参加いただきました。

詳細を是非ご覧ください。→ 令和4年度 文化教養部主催 和太鼓グループ彩-sai-スペシャルコンサート.pdf

第71回全国高等学校PTA連合会大会 石川大会 参加報告(本部)

令和4年8月25日(木)・26日(金)にて開催されました『第71回全国高等学校PTA連合会大会』(石川大会)に、髙岡校長、石井後援会会長と共にPTA本部からも会長、副会長2名が参加しました。コロナ禍の為、過去2年間は中止をやむなく強いられていた大会で、3年ぶりのリアルイベントでした。『輝く未来への礎 親から始める新時代の教育』というテーマに基づき、いしかわ総合スポーツセンターメインアリーナで分科会や記念講演が行われました。

PTA本部の報告はこちらです。→ 第71回全国高等学校PTA連合会大会 石川大会 参加報告.pdf  是非ご覧ください。

 

第68回 関東地区高等学校PTA連合会大会 神奈川大会 参加報告

令和4年7月9日(土)10日(日)の両日、第68回関東地区高等学校PTA連合会大会神奈川大会に参加しました。過去2回、新型コロナウイルスの感染状況をふまえて中止となった本大会は、3年ぶりの開催となり、1日目の全体会は、会場参加とオンライン参加も併用したハイブリッド開催となりました。
【全体会】7月9日(土)
アトラクション:神奈川県立相模原中等教育学校クラシックギター部
        神奈川県立厚木高等学校ダンスドリル部
記念講演:「自分という人生の長距離ランナー」増田明美氏(スポーツジャーナリスト・大阪芸術大学教授)

【分科会】7月10日(日) ※ オンライン配信
第5分科会「学び、行動するPTA」
演題青少年のゲーム・インターネット依存の現状と治療
講師樋口進氏(久里浜医療センター名誉院長)

詳細はこちらをご覧ください。→ 第68回関東地区高等学校PTA連合会大会 神奈川大会 参加報告.pdf

令和4年度PTA主催「OG・OG保護者に聞く一女生の大学学部学科選択」ご報告

7月2日(土)10:00 ~11:30 にPTA進路指導協力部主催の「OG・OG保護者に聞く一女生の大学学部学科選択」が、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底しつつ行われました。第一部は今春卒業の保護者によるパネルディスカッション、第二部は一女OGによるパネルディスカッションが実施され、盛況のうちに終えることができました。

令和4年度PTA主催「OG・OG保護者に聞く一女生の大学学部学科選択」ご報告.pdf

令和4年度 PTA ・後援会合同総会報告

令和4年6月4日土曜日、本校体育館において、PTA・後援会合同総会が開催されました。新型コロナウイルス感染症への防止対策を行いながら、今年度も会員が集い対面での開催が実施されました。 参加総数は、出席者169名、委任状による参加753名、計922名をもって進行されました。

令和4年度 PTA・後援会合同総会報告.pdf

令和4年度 体育祭巡視活動についてのご報告

令和4年6月9日(木)、一女グラウンドにおいて 体育祭が開催されました 。今年は3年生保護者に、在籍クラスの仮装行列のみ公開となりました。当日、教育環境部では、巡視活動や3年生保護者の誘導をご対応いただきました。別添の記事を是非ご一読ください。

令和4年度体育祭巡視活動.pdf

旧3学年PTAによる『ミニ卒業を祝う会 』のご報告

3学年のPTAで結成した『卒業を祝う実行委員会』では、卒業式当日の3月16日に、お世話なった先生方へ感謝の気持ちを届ける機会として『ミニ卒業を祝う会』を開催くださいました。卒業生には記念品としてふくさと風呂敷を贈呈くださいました。

令和3年度ミニ卒業を祝う会のご報告.pdf

 

令和3年度 PTA・後援会合同総会報告

 令和3年6月5日土曜日、本校体育館において、PTA・後援会合同総会が開催されました。
 昨年度は新型コロナウイルス感染症への対応として書面での決議となりましたが、今年度は2年ぶりに会員が集う形での開催となりました。
 参加総数は、出席者161名、委任状による参加794名、計955名をもって進行されました。


 審議された議題は以下の通りです。
・令和2年度事業報告・決算報告・会計監査報告議案
・令和3年度新役員選出
・令和3年度事業計画および予算議案
これらすべてが承認されました。
 なかでも、各会計に関する報告や予算については、昨年度は新型コロナウイルス感染症への対応や、本来ならば創立120周年記念行事を催す予定であったことから例年とは異なった事情が多くありました。
 細かな内訳について、PTA会長高橋さん、後援会会長成田さん、麗風会会長栗原さん、高岡校長、伊藤事務部長より丁寧な説明がありました。

 報告の主な点としては、
・創立120周年記念イベントの中止
・令和2年度卒業を祝う会の中止
・各活動中止に伴うPTA会費、後援会費の執行率減少
により、それぞれの予算が、校内のICT化やスクールカウンセラー雇用費、麗風館の改修工事などに充てられたこと、またSGHが昨年度をもって全国的に制度が終了したことを受け、後援会より今までの活動内容を継続できるよう探求学習活動費の予算を設けてくださったことなどが報告されました。

 この他、校長先生より、昨年度卒業した73期生の進路報告やこの総会まで3年間尽力いただいた73期本部役員への感謝状が贈られる場もあり、総会は和やかに終了しました。
 校長先生のお話の中で、色々と変化の大きかった状況下で学校生活に取り組んでいる生徒達に対し「ご家庭におかれましては、お子さんの睡眠時間を確保できるように是非気にかけて頂けたら大変有り難く思います。」という言葉が印象に残りました。

 コロナ禍において大きく活動が制限されている中、各部の方々が生徒の過ごす環境を大事にして、今できることに取り組んで下さっていることをとても有り難く感じ、今後の活動に対して身の引き締まる思いがしました。
 ご協力頂いた皆さま有難うございました。
(文責本部)