バスケットボール部ブログ

【バスケットボール部】インターハイ予選県決定戦

こんにちは。バスケットボール部です。

6/8(土)に上尾南高校にて、浦和南高校と県決定戦を行ってきました。

浦和南高校は、インサイドを中心に、バランスの良い選手が多く、攻守ともによく頑張るチームです。

何より、明るく元気というチームでもあります。先日の県大会でも、埼玉栄高校相手に、非常にアグレッシブに戦っていたチームでもあります。

 

結果は以下の通りです。

  1Q 2Q 3Q 4Q
浦和一女 19 6 13 9 47
浦和南 12 13 20 13 58

非常に良いゲームを行うことができました。選手はよく頑張ってくれました。

ゲームプランとしても、一女優位で進めることができた一方、

相手のゾーンディフェンスに対しての攻めが単調になってしまった時間帯が多くありました。

一女らしく40分戦い続けてくれました。

国際学院戦同様、競りゲームの中での、確実なプレイで相手の5番に流れを持っていかれた内容でした。

日々の自主練を通して、個々の自信・能力の向上につなげてほしいと思います。

 

3年生は、今回の試合を持って引退となります。応援ありがとうございました。

3年間お疲れ様でした。人数が少ない中、多くの後輩たちをまとめてくれ、精神的支柱になってくれました。

次は、勉強での戦いを全国の高校生としていかなければならないですが、

部活動で培った、忍耐力、徹底力や協調性を活かして乗り越えていってほしいと思います。

後輩たちのことを気にかけてください。また、体育館で待っています。

 

今大会も、保護者、OGの方々が多く会場に足を運んでいただき、

応援していただく機会がありました。ありがとうございます。

惜しくも県大会出場を果たすことはできませんでしたが、

今後とも、浦和一女バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。

また、会場校、審判の先生方、ありがとうございました。

 

新チームが始動します。

お互い切磋琢磨しながらチーム力を上げていきたいですね。

また、部誌のノアからのメッセージにもありましたが、

バスケットボール以外の部分も意識し、徹底できるよう取り組んでいきましょう。

【バスケットボール部】インターハイ南部支部予選2回戦

6月7日上尾市民体育館にて、大宮武蔵野高校との対戦を行いました。

大宮武蔵野高校は、ガードの積極的なドライブ、シュートやインサイド陣のパワフルなプレイが印象的な好チームです。

大会に向けて、インサイド陣にボールを中継されないように、2線、1線のDefを強化できるよう練習を重ねてきました。

  1Q 2Q 3Q 4Q
浦和一女 18 27 18 18 81
大宮武蔵野 16 17 14 15 62

結果は上記の通り勝利をすることができました。対戦いただいた大宮武蔵野高校さん、審判、支部役員の先生方ありがとうございました。

また、会場まで駆けつけてくれた保護者の皆様、カイ(76期OG)、吉田先生、田村先生、ありがとうございました。

 

<1Q>

相手チームのキーマンである9番のシュート、インサイド陣のリバウンドやルーズボールを抑えることができず、セカンドチャンスを思うようにやらせてしまい、出だしは少し悪かった。しかし、徐々にDefを修正し、キャプテンのサイカ(尾間木中)の3Pを中心にゴールにアタックする中でナイスプレイが生まれはじめ、流れを渡さずに1Qを終えることができた。

<2Q>

アユ(埼大付属中)がハイポストでボールを経由することで、相手Defを収縮することができ、一女らしいカッティングからのプレイや、ドライブからのプレイも生まれ始め、ヒバリ(植竹中)のジャンプショットやナギ(大原中)のバスケットカウントや3Pなども見られ、ゲームの流れをつかむことができた。

<3Q>

後半の入りとしては、お互いに足が止まる時間もあったが、部長のノア(第二東中)やセンター陣のリバウンドを中心に流れを渡さずにゲームを進めることができた。

<4Q>

点数的に追い上げられるタイミングもあったが、1桁差に詰められつつもヒイロ(越谷中央中)が3Pを落ち着いて決め、2桁差とし、相手校タイムアウト、流れは一女ムードとなった。秋に前十字靭帯を損傷したセリ(大砂土中)もコートに立つことができ、ルーズボールやリバウンド、インサイドでのシールからのハッスルプレイをしてくれた。

 

今回の試合では、3年生全員コートに立つことができ、それぞれの選手が3年間積み上げてきたものをコートに表現してくれました。

次戦は上尾南高校会場で、浦和南高校との県決定戦となります。攻撃の中心となる選手がいて、攻守ともにタフプレイを厭わない好チームですが、このチームでまだまだバスケができるように、一女らしいバスケット徹底して勝ちにいきます。

2試合目10:30 TIP OFF予定です。是非とも応援よろしくお願いします。

 

 

 

大会前にはOGのニノ(75期OG)も応援に駆けつけてくれて、選手たちにむけて熱いメッセージを授けてくれていました。

ありがとうございました。

OGが後輩のために、体育館に足を運んでくれて激励をしてくれる伝統は本当に素晴らしいと思います。

引き続き、応援されるチームでいられるよう精進していきます。

 

【バスケットボール部】インターハイ予選2回戦に向けて

バスケットボール部の活動への応援いつもありがとうございます。

 

インターハイ予選の組み合わせが決定しました。

6月7日に2回戦 vs 大宮武蔵野、上尾橘の勝者(シード校のため)@上尾市民体育館

6月8日に3回戦 vs 浦和南、川口北の勝者(県決定戦)@上尾南高校

 

春季大会南部支部予選で見せた勝気と粘りを発揮し、今大会の県決定戦を勝ち切ります。

高校生の試合、何があるかわからないからこそ面白いです。上位シードを倒して県を決めましょう。

守りに入ることなく、攻め気のバスケットボールが展開できたらと思います。

3学年揃った一女は一味違います。今までチームの中で積み重ねてきた「徹底すべきこと」を疎かにせずコートで発揮していきます。

保護者の皆様、OGの皆様、学校関係者の皆様もお時間がありましたら応援よろしくお願いします。

 

組み合わせは以下のリンクより参照ください。

https://saitamananbubasketball.web.fc2.com/date/r6inhi/kumiawase.pdf 

 

【バスケットボール部】春季大会南部支部予選 県大会決定戦

5月3日 シード校である国際学院との県決定戦を行いました。

国際学院は個人の能力が素晴らしいプレイヤーが多く、ドライブからのフィニッシュ、キックアウトからの3Pなど多様な攻撃を持っている強豪校です。また、ハードなディフェンス、プレッシャーから得点につなげる攻撃的なチームであるため、コンタクトに負けずに戦い続けられるかということをテーマにして、試合への準備を重ねてきました。

  1Q 2Q 3Q 4Q
浦和一女 17 13 28 20 78
国際学院 18 24 19 30 91

結果は惜敗でした。最終Qは、追いつきたい一心での速い展開でのバスケットが故のミスもあり、ゲームとしては離れてしまいましたが、最後の数分まで、どちらに転ぶかわからないゲームだったと思います。会場中が「一女いけるな!」と思ってくれたゲームを取れなかったこと非常に残念であります。好ゲームを演出できた国際学院さんには改めて感謝します。

次戦までに、チームでより一層団結し、続くインターハイ南部支部予選に向けて精進していきたいと思います。

会場まで足を運んでいただいた保護者、OG、学校関係者の皆様、応援ありがとうございました。

会場校、審判のみなさま、感謝申し上げます。

 

<1Q>

一女優位な展開からスタート。徐々にペースを取り戻す国際学院のプレイヤーたちに翻弄されながらも、ゴールに向かう姿勢を存分に見せ、課題であったコンタクトに負けずというところを徹底し、行うことができた。競った展開となったが、想定内であり、2Qにいい流れをつなぐことができた。

<2Q>

相手のドライブ、アウトサイドシュートの正確さから流れを渡す形となった。ディフェンス、ルーズボールを再度修正し、必死に食らいついていくことができた。

<3Q>

点差的には、12点差ついていた後半の入りだったが、ディフェンスシステムがはまり、一女の流れとなる。逆転こそできなかったが、相手に流れを渡さず自分たちのゲームとすることができた。ここでもゴールへの積極性や、ボールへの執着心を存分に発揮し、一女バスケ部らしいハードなプレイを量産できたことが素晴らしかった。

<4Q>

一進一退ゲーム展開、一時はターンオーバーから逆転をすることもできた。ただ、ここから国際学院も再度ギアを上げてゴールに向かってきた。ドライブからのプレイを処理できず、ミドルシュート、アウトサイドシュートの正確さが光り、ゲームセットとなった。

国際学院の苦しい時間帯での正確なショットが素晴らしかった。

競りゲームを経験し、ゲームの中で達成できたことに目を向け、足りなかった部分を今後につなげていきたい。

 

こういったゲームを演出できたのは、練習の中での、ベンチメンバーやシックスマンの選手たちの準備してくれた「仮想国際学院」での対策が功を奏したのでしょう。自分が試合に出るわけではなかったとしても、チームのために何かしらやれることがあればと考え実行してくれたのでしょう。そういった選手たちがいる環境が素晴らしいと思います。

顧問としては、選手たちに頭の下がる思いです。改めてありがとう。

コートに立つ選手たちも、チームのメンバーの気持ちを胸に強く戦ってくれたと思います。

次はインターハイ予選。勝ち上がっていきましょう。

 

【バスケットボール部】春季大会2回戦 vs大宮北

ついに、シーズンインとなりました。

 

大会前日には、ソフト部からの激励もありました。ありがとうございました。

「応援されるチーム」となれるよう、これからも頑張っていきましょう。

 

さて、4/29(月)に大宮商業会場にて春季大会の2回戦がありました。

新人戦に続き、対戦相手は大宮北高校でした。

大宮北高校はドライブからのキックアウトや、インサイドの合わせなどが素晴らしく、

ディフェンスも多彩なバリエーションがある良チームです。

練習試合もさせていただいているため、万全の準備をして試合に臨みました。

 

結果は80-48で勝利をすることができました。

1Q,2Qはお互いディフェンスの隙から得点を重ねる状況となり、一進一退の試合展開となりました。

ツバメ(2年)のリバウンド、エマ(2年)のドライブからのアタック、要所要所でのナギ(2年)の攻守での活躍が著しく、流れを渡さずに、前半を終えることができました。

大宮北高校のゾーンに対して、CAPのサイカ(3年)のパスから相手を崩すことができ、3Qを終えた段階では、17点差をつけることができました。

ヒイロ(2年)のEFFはなんと24.0であり、ゲーム中大きな活躍を果たしてくれました。

新人戦敗戦後、冬の時期に取り組んできたことが、チームとして出せたと思います。

県大会出場に向けて、反省を次につなげていきましょう。

 

保護者の皆様をはじめ、浦和一女の学校関係者も多く応援に駆け付けていただきました。ありがとうございました。

ベンチメンバー、1年生の応援も大きく、チームとして勝利することができたと思っています。

 

次戦は5月3日(金)シード校である国際学院との県決定戦となります。

非常に能力のあるチームですが、一女らしく「徹底」して試合に臨んでいきます。

応援よろしくお願いします。

 

結果は以下からご確認ください。

https://saitamananbubasketball.web.fc2.com/

 

 

【バスケットボール部】セカンド発表会

4月22日(月)にセカンド発表会を行いました。

2年生が1年生に向けて、沢山意味をこめて考えたセカンドを授けていました。

1年生の皆さんは、先輩たちがこめてくれた意味を胸に、

部活で活躍できるようこれから一緒に頑張っていきましょう。

【バスケットボール部】新年度・春合宿

こんにちは。バスケットボール部です。

生徒は、新年度がはじまり、慌ただしい学校生活を送っている中で、

シーズンの始まりを告げる春季大会に向けて、日々練習をがんばっています。

 

さて、4月の6日、7日で、山梨県石和温泉にて行われている大会へ遠征合宿を行ってまいりました。

参加校は、高山西高校、飛龍高校、静岡女子高校、

浜松東高校、伊那西高校、旭丘高校、甲府RESISTANCE(社会人チーム)でした。

レベルの高いチームとの試合を多くやらせていただく中で、自分たちの強みであるディフェンスの強度の向上が図れました。

そして、ボックスアウトをはじめとした、徹底することの大切さを再確認することができました。

流れを考えつつ、試合を作ることが上手になったと感じました。

また、寝食をともにして、チームとしての結束力は一段と高まりましたので、

春季大会に向けて、いい雰囲気で細かな部分を調整していきたいと思います。

 

対戦校・審判員の方々、運営していただいた旅行代理店様、保護者の皆様、2日間ありがとうございました。

 

また、新入生の入部が決定し、今年度は11名(プレイヤー10名+マネージャー1名)の

フレッシュな面々が一緒に頑張る決意をしてくれました。

1年生の皆さんを心待ちにしていました。活躍を期待しています。一緒に頑張っていきましょう。

 

1年生に刺激をもらいつつ、下級生を引っ張っていってください上級生!!!

 

【バスケットボール部】新人大会について

こんにちは。バスケットボール部です。

投稿が滞っており、大変申し訳ございません。

日頃より、チームへのご理解・ご協力を感謝申し上げます。

 

新チームが始まり、長い夏休みを経て、

10月下旬より、南部支部では新人大会がスタートしております。

新チームにとって、ここ数か月の成果を発揮できる大会でもあり、

来シーズンのシード権にも非常に重要な大会です。

チーム一丸となって、戦いますので応援よろしくお願いします。

 

さて、本校の大会日程は

11月11日 vs大宮北高校 @川口東会場 第三試合 

11月12日 vs浦和学院と上尾南高校の勝者 @浦和一女会場 第一試合

2戦勝利すれば、県大会出場となります。

以降は11月18日~26日までの長期戦となります。

詳しくは、高体連バスケットボール専門部南部支部HPをご覧ください。

https://saitamananbubasketball.web.fc2.com/

(大会結果および、速報もあります。)

 

特に、12日は本校が会場校となっております。

保護者の皆様、OGの皆様、チーム関係者の皆様の応援を心待ちにしております。

ぜひ、会場に足を運んでいただき、

1年生の溌剌としたプレイや、

2年生のチームの中心となり、逞しく成長したプレイを見て頂ければと思います。

※会場ではお車での来校はお断りしております。

 お手数ですが、公共交通機関でのご来校をよろしくお願いします。

 

チームは課題を乗り越えながら、どんどん成長をしています。

大会の中でも大きく成長してくれると信じています。

日頃より、応援くださっている皆様への感謝を忘れず、

全力を尽くして戦います。

 

【バスケットボール部】新入生の皆さんへ

新入生のみなさん、こんにちは。

いよいよ授業が始まりましたね。一女生活はどうですか?

 

バスケットボール部は現在、16名のプレイヤー(2年生9名・3年生7名)と2名のマネージャー(2年生2名)が在籍しています。

月・金以外の週5日は体育館練習で、元気の良い集団走やダイナミックストレッチから始まります。

土日は練習ゲームが入ったり、長期休業期間は県外遠征や合宿等に行ったりしています。

公式戦は年5回あり「埼玉県BEST8」を目標に、そしてどんな時も「意志あるところに道あり」をモットーに、切磋琢磨しながら活動しています。

 

 

公式戦のユニフォームや練習着、遠征着はこのような感じです。

 

 

 

公式戦や練習の他に、生徒主体で季節ごとの様々なイベントがあるそうです。

4月    OG会(卒業生たちと皆でゲーム)お知らせ

4~5月  セカンド発表会音楽

7月    引退式キラキラ

12月   クリスマス会雪

3月    三送会イベント      など!

 

 

 

辛いことは皆で乗り越え共に成長し、楽しいことは何十倍にもなる、そんなバスケットボール部です。

ぜひ一度足を運んでみてください!

部員・顧問一同、一年生の入部を心待ちにしています。

 

 

【バスケットボール部】大会報告(新人大会南部支部予選会)

 

 

 いつも応援ありがとうございます。

 11月9日(土)~12月1日(日)に行われた新人大会南部支部予選会の結果報告です。

 

 最終日の決勝リーグまでまわり、結果 2位 でした。

 

 

     1回戦               浦和一女  85-60  上尾南

     2回戦(県大会代表決定戦)     浦和一女  87-66  大宮南 

     3回戦               浦和一女  62-54  浦和北

     ブロック決勝            浦和一女  79-76  伊奈学園

 

     決勝リーグ             浦和一女  60-59  上尾鷹の台

                       浦和一女  66-60(OT) 与野

                       浦和一女  48-87  浦和西

 

      (勝ち上がり表) https://saitamananbubasketball.web.fc2.com/date/r1shinjin/kachiagari.pdf

    【女子優秀選手】女子5名のうち、本校からは 佐藤 陽菜 さん(2年)が選ばれました。

 

 

 

 ノーシードからの出発でしたが、これだけ多くの公式戦を経験できたことは、とても幸せなことです。

 また、多くの接戦を経て、選手たちも大きく成長することができました。

 しかし、最後の決勝戦(浦和西戦)は自分たちの弱さを痛感する一戦でした。

 

 この結果を受けて、1月10日から行われる県大会に出場します。

 地区の予選会で得たことを全て活かし、目標である埼玉県BEST8を目指します。

 (トーナメント表)http://hs.saitamabasketball.com/2019/shin_card.pdf

 

 今後とも変わらぬ応援のほど、宜しくお願いいたします。