校長日誌

本校の対応について

校長日誌につきましては、入試期間中の投稿を差し控えさせていただきましたところ、その最中に新型コロナウイルス感染症防止対応が求められました。

ホームページでは新型コロナウイルス感染症関連のお知らせに特化して更新させていただいております。この後も、当面の間、この方針で対応させていただきたいと考えております。

また、3月2日(月)から感染症拡大防止のための臨時休業となり、多くの学校行事を中止し、卒業式につきましても規模を縮小しての実施となりました。生徒・保護者の皆様にはお願いごとばかりで、大変心苦しく思っております。また、学校関係及び地域の皆様にも多大なご迷惑をおかけしていることにつきまして、心からお詫び申し上げます。

本校といたしましては、今後も生徒の安心・安全を第一に考えて教育活動を行ってまいりたいと思います。

何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

華道部の作品 菜の花・桃・キキョウラン

 

SSH・SGH合同研究成果発表会

先週の土曜日に、SSH・SGH合同研究成果発表会を開催いたしました。

本校はSSHとSGHの両方の指定を受けていますので、そのメリットを生かして合同の成果発表会を開催することになりました。

本校の生徒は、SDGs(持続可能な開発目標)を核として、生徒一人一人がSSHとSGHの取組を行っています。

常に社会に対する問題意識を持ち、ただ調べるだけではなく、自分たちなりの課題解決プランを作成していくことに重点を置いています。

本校生のプランが将来現実のものとなり、世界が少しずつでも良い方向に進んでいけたら素晴らしいと思います。

当日、御来校いただきました皆様には心から感謝申し上げます。

 

 

華道部の活動

今回のお花は白梅と紫色のベロニカ、オレンジ色のキンセンカです。

校長室に入りますと、かすかに梅の香りが漂っています。

写真ではわかりにくいのですが、キンセンカも今は大きく花が開いています。

水面に梅の花びらが散らしてあり、とても風情のある生け方だと感じました。

 

創立120周年記念行事実行委員会、PTA・後援会合同理事会

令和2年度に本校は創立120周年記念行事を実施いたします。

その準備に向けて、第1回実行委員会を先週の土曜日に開催いたしました。

後援会、麗風会(同窓会)、PTAの皆様には委員をお引き受けいただき、誠にありがとうございました。

第1回の会議では記念行事の骨格をご審議いただき、承認していただきました。

2000年に100周年記念行事を実施し、2020年は120周年となります。

オリンピック・パラリンピックとともに思い出深い行事になればと思っています。

実行委員会の後にはPTA・後援会合同理事会が開催されました。

議事に続いて、感謝状の贈呈を行い、御貢献いただいた3年生の皆様に感謝の意を表しました。本当にありがとうございました。

また、今回は本校のICTを活用した取組についてもご紹介させていただきました。

 

華道部の活動

昨日、華道部の作品を届けてもらいました。

現在、1年生のみで活動しているとのことでした。

久しぶりに部屋が明るくなった気がします。

チューリップ、クジャクソウ、アカメヤナギを生けたとのことです。

1年生だけの活動は大変だと思いますが、地道に頑張ってほしいと思います。

ありがとうございました。