校長日誌

前期期末考査実施

昨日から前期期末考査が始まりました。

6月22日から通常登校が始まり、10日しか経っていないのに考査が実施できるのかと思われるかもしれませんが、本校では臨時休業中に動画配信、課題提出、質問受付、小テストなど、様々な取組をしてきましたので十分実施できると考えました。

したがって、当初の予定通りの日程で、当初の予定通りの範囲で期末考査を行っています。

本来であれば5月18日から21日まで中間考査が行われる予定でしたが、臨時休業の関係で中止となったこともあって、範囲が広くなっている場合もあります。

大変だとは思いますが、生徒の皆さんには休業中の積み重ねを思う存分発揮してほしいと思います。

華道部の活動

6月22日(月)から通常登校となり、様々な制限がある中ですが、少しずついつも通りの学校生活が戻ってきました。

1年生も22・23・24日の3日間で部活動見学を行い、入部先を考えていたようです。

今回の華道部の作品は2年生が届けてくれましたが、お話を聞いたところ、体験入部の1年生が先生の指導を受けながら生けてくれたそうです。

ユリ、ベニバナ、ヒメガマがバランスよく配置されていて、とても素敵だと思いました。

分散登校 第2週

本日で分散登校は終了です。

降りしきる雨の中、午後の生徒たちが下校していきました。

来週からはいよいよ通常登校となり、久しぶりにクラス全員が揃っての授業となります。

部活動も少しずつ再開しますが、本校では7月2日(木)から前期期末考査を実施しますので、本格的な再開は考査後になります。

1年生の皆さんには、このHPやGoogle Classroomを是非参考にしてほしいと思います。

「一女の友は一生の友」ですが、特に3年間同じ部活動で培った友情は一生の宝物になります。

 

 

 

分散登校 第1週

本格的な梅雨を迎えて、校内の紫陽花もきれいに咲いています。

今週、本校では分散登校を実施し、各クラス20人ずつに分けて授業を行ってきました。

本日は2月22日以来の土曜授業です。通常の土曜授業は4時間で終了するところですが、午前3時間、午後3時間に分けて授業を行っています。

来週も分散登校は続きますが、登校日が毎日となりますので、校内の生徒数も増えてきます。

感染防止対策を徹底して通常登校を目指していきたいと思います。

中学生の皆さんへ

6月に予定していました学校説明会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止とさせていただきました。参加を予定されていた皆さんには心からお詫びいたします。

今年はどのような形で一女を知っていただけばよいのかということを再検討しております。

本校の第一の自慢は生き生きと学ぶ一女生です。是非、学校にお越しいただき本校の雰囲気を直接感じ取っていただきたいと考えております。

しばらくは感染防止の観点から制約がありますのでホームページを最大限に活用してまいります。

是非、定期的にご覧ください。何卒よろしくお願いいたします。