能楽部ブログ

【能楽部】「雲の構え」の練習をしました。

能楽部は毎月月曜日に練習をしており、今日9月28日もお稽古が行われました。

今日は、「高校邦楽祭」に向けて「吉野天人」の、主に「舞い」の練習を行いました。

舞いの一部には、「雲の構え」と呼ばれる、はるか彼方の雲を望むかのような構えが出てきます。

今日はそうした「構え」の練習も行いました。

写真のように、生徒たちの目線の先には、たなびく雲や、その絶え間から見える美しい吉野の山桜が見えるかのようでした。

【能楽部】「埼玉県高校邦楽祭」にむけての練習が開始されました。

能楽部では、11月4日に埼玉会館で開催予定の「埼玉県高校邦楽祭」にむけた練習を開始しました。

ことしは、部員4名で、「吉野天人」を発表します。

むかし京の貴族たちが吉野に花見に出かけると、美しい女性に出会いました。男たちが女性と宴を共にしているうち、女性は実は自分は天女である、と告白しその場を後にします。夜も更けたころ、男たちが待っていると、天女はその姿を現し、美しい舞を披露するのでした。

きょうは主に、「吉野天人」の謡を練習しました。

 

※能楽部では、引き続き部員を募集しています。少しでも興味がある人は、顧問の板谷までお問い合わせください。

 

【能楽部】能楽部では、引き続き部員を募集しています

7月13日(月)、能楽部では、銕仙会の講師の先生をお迎えし、新入生、新入部員に能楽(謡)のお稽古をして頂きました。

本校能楽部は、引き続き部員を大募集中です。興味のある1年生は、是非顧問の板谷まで気軽にお声がけください。お待ちしています。

【能楽部】新入生の皆さんへ

1年生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

能楽部は、県内でも、全国的にも珍しい部活動で、一女の大きな特色となっています。

部活動は毎週月曜日、翠光館2階で著名な講師の先生のご指導で行っています。

活動はとても楽しく、和やかに行われます。

能楽は謡も舞も奥が深く、日本の伝統を理解する上でもとても有意義です。

11月には「高校邦楽祭」で演技を披露します。とてもいい経験になり世界が広がります。

体験入部の際には、お茶とお菓子を用意します!ぜひ、遊びに来てください!!

 

 

 

能楽部の紹介をいたします。

「能楽部」は埼玉県では(そして全国的にも)珍しい部活動で、他校ではあまり見られない、その意味で本校の特色ある部活動となっています。しかも、我が国固有の文化、伝統を学び、次代へと伝える、という意味で非常に意義のある部活動です。

 

現在、部員は2年生が2名、1年生が2名、合計4名で講師の先生(銕仙会の方)のご指導を受けています。現在、令和元年11月11日に埼玉会館で開催される「高校邦楽祭」に参加すべく、「猩々」の練習に励んでいます。昨年度の「邦楽祭」では部員5名で「吉野天人」を舞いました(好評でした)。

 

今後もますます活動を活発化させて、日本文化の発展に寄与したいです。

 

※写真は過去の「邦楽祭」での発表の様子。