1000色のエッセンス

【修学旅行】先発組、忠烈祠見学

15:00に衛兵交代式があり、見学しました。

息のあった動きに、生徒は興味津々。思わずついていってしまいます。

天候にも恵まれ、台湾の歴史に触れる貴重な機会となりました。明日は、班別行動になります。

2日目の様子は後日アップロードしたいと思います。

忠烈祠1

忠烈祠2

 

 

 

【修学旅行】先発組、無事ホテルに到着しました!

日本時間14:30に台湾の松山空港に到着しました。現地は1時間の時差があるので、台湾時間は13:30になります。

台北の天候は晴れで、最高気温は21℃でした。現在、ホテルに到着して休憩中です。

ホテル到着

第5回さいたま国際マラソンで大活躍

 12月8日(日)に開催された、第5回さいたま国際マラソンで、音楽部と1,2年生によるボランティアが大活躍しました。このレースは、マラソングランドシップファイナルチャレンジ~東京2020オリンピック日本代表選考競技会~も兼ねており、市民ランナーの方々も1万6千人が参加したそうです。

 音楽部は、開会式で国歌斉唱を務めさせていただきました。ピンと張り詰めた空気の中、堂々とした歌声でした。

 また、1、2年生83名が35キロ地点での給水ボランティアをさせていただきました。応援をしながら、紙コップ1つ1つにスポーツドリンクや水を入れ、ランナーの方々が給水しやすいように配置したり、使い終わった紙コップを回収したりと様々な仕事を丁寧にこなしていました。ランナーの方々に「給水の準備と応援をありがとう」と声をかけていただく場面もあり、とても良い経験になりました。

    

冬の公開講座が始まりました

 冬の浦和第一女子高等学校公開講座が始まりました。

 11月24日(日)に、「書の小作品制作と蒔絵を楽しむ講座」の1回目(全5回)講座がありました。本校書道科の遠藤教諭が講師となり、篆書や隷書などの書体や歴史などの書の基本についての講義と、今後の作品制作に向けて実技練習が行われました。参加された12名の方々はとても熱心に取り組まれていました。

<講座の様子>

 

 

「県立高校教育課程研究事業」大学進学指導指定校における公開授業・協議会が開催されました。

 11月25日(金)、埼玉県教育委員会の「県立高校教育課程研究事業」の一環として、大学進学指導指定校における公開授業・協議会が本校で開催されました。

 5,6時間目の公開授業後、「新しい教育課程に向けた本校取組」と「平成31年度の入試結果と今年度の取組」について、教務主任と進路指導主事が説明を行いました。参加された先生方から多くの質問や御意見をいただき、情報交換も含め有意義な協議会となりました。

 

国語総合の公開研究授業が開催されました。

 

11月20日(水)5、6時間目に、本校国語科の板谷大介教諭が「知識構成型ジグソー法による短歌の授業」を行いました。これは、東京大学 CoREFと埼玉県教育委員会が連携して取り組んでいる「未来を拓く『学び』プロジェクト」の「重点研究公開授業」として開催されたものです。

 この授業で生徒たちは、正岡子規や釈超空など六人の歌人の六首の歌を考察し、そこから豊かな感性と想像力を感じさせる作品解釈を数多く提示することができました。

 県内外から多くの先生方にご参加いただき、ありがとうございました。

■知識構成型ジグソー法による短歌の授業で対話をする生徒

 

 

 

第4回学校説明会が終了しました

11月16日(土)に、第4回学校説明会が行われました。今回も多数の中学生・保護者の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

今回で、今年度の学校説明会は終了いたしました。これまでの説明会に都合が合わなくて参加できなかった方や一女をこれから考えてみようという方は、12月21日(土)の中学生向け授業公開・学校概要説明に是非ご参加ください。実際に一女を見て、一女の魅力を感じていただきたいと思います。 →当日の日程はこちら 

また、これからは個別の学校見学も受け付けいたします。日時等を調整させていただきますので、ご連絡ください。

 

 

生徒総会・討論会が行われました

11月15日(金)、生徒総会・討論会が行われました。

生徒総会では、本部・各委員会の前期活動報告の後、後期の活動基本方針が発表されました。

今回の討論会は、東京大学名誉教授上野千鶴子先生の東大入学式祝辞を題材に、ジェンダー問題についての討論でした。各自持ち時間1分で、1時間にわたり途切れることなく活発な意見発表が続きました。ここでの討論をもとに、11月29日(金)に本校で行われる上野先生のシンポジウム(SGH全校講演会)でさらにこの問題について考えを深めていきます。

 

  本校の討論会では、意見発表した生徒の発言内容は、書記の生徒によりすぐに正面スクリーン映し出されます。