校長日誌

【定時制】球技大会開催

昨日は、定時制の球技大会が体育館で開催されました。

種目はバスケットボールと卓球(シングルス)で、

体育委員・保健委員・部活動の生徒が準備や運営にあたってくれました。

5月とは言っても、日中はかなり気温が高くなりましたので、

18時からの開催でしたが、暑さ対策をしながらプレーをしました。

「プレーをしている時には、自分がどのような動きをしていても、常に視界のどこかに

 ボールや球を入れておくようにしてみてください。」と開会の挨拶で伝えました。

視野を広くすると動きが全く変わってくると思います。

何事にも言えることですね。

 

皆さん、本当にお疲れさまでした。

中間考査3日目

中間考査3日目が終わり、あと1日を残すばかりになりました。
前期中間考査は間に開校記念日が入りましたので、

有効に活用できたのではないでしょうか。

1年間を見渡しますと、12月の考査は間に休みを挟みません。

大学入試も考査も日程によって大変さが変わってくると思います。

希望校次第で連続受験になることもあるでしょうから、

やはり体力と精神力も重要になってきますね。

こればかりは急に身につくわけではないので、

日頃から心がけてください。

開校記念日

5月22日は開校記念日です。

浦和第一女子高校の開校は明治33年です。

来年は120周年記念式典等を行います。

開校以来、長い長い歴史を積み重ねてきた一女です。

全日制は中間考査が継続していますので、各自、家で勉強に励んでいることと思います。

中には朝から校内で勉強している人もいます。

 

1年の中で、今日は最も静かな平日の1日かもしれません。

【定時制】PTA理事会・総会

本日は、定時制のPTA理事会と総会が開催されました。
朝から雨や風が強い中、来校いただきまして誠にありがとうございました。
理事会・総会ともに円滑に議事進行され無事すべての協議事項が承認されました。
今年度も大勢の皆様に役員を引き受けていただき感謝申し上げます。

また、生徒は中間考査が終了し、ほっとした様子でした。
明日は開校記念日です。

前期中間考査スタート

今日から中間考査スタートです。

2・3年生は慣れていると思いますが、1年生にとっては初めての一女の考査です。

小学生から中学生になった時は急に勉強が難しくなった気がしませんでしたか。

中学生から一女生になっての実感はどうでしょう。

さらに内容は多いし、難しいと感じている人がほとんどではないでしょうか。

準備万端の状況でテストに臨むのは容易ではありません。

とは言っても、是非ベストを尽くしてください。

そして、テストが終了して終わりではありません。

少し時間をおいて再度解いてみて、楽に解けるなら力になっていると思います。

そうでなければ、あらためて丁寧に解いてみましょう。

着実に力が定着していくと思います。

2・3年生も是非考査を利用して実戦力を身に着けてください。