校長日誌

【全日制】着任式・始業式・対面式

いよいよ全学年揃って新年度がスタートしました。

1年生は入学して6日目を迎え、少しずつ高校生活に慣れてきたことと思います。

2・3年生は着任式で新転任の教職員に出会うとともに、

昨年までお世話になった方々が本当に学校を去ってしまったことを

実感したのではないでしょうか。

始業式では、私がかつて一女で勤務していたことや

その時に感じた校歌の素晴らしさについてお話ししました。

そして、「高校時代のうちに大いに恥をさらしあって、そして成長してもらいたい。」

と入学式で式辞として述べたことを2・3年生にも伝えました。

1年生は、始業式後の対面式で、2年生手作りのあひるバッジを制服に付けてもらい、

3年生から手引き書を渡され、嬉しそうにしていました。

あひるバッジは昔に比べて一回り小さくなっていましたし、

手引き書の内容も時代とともに更新されています。

そうした中、一女の全校生徒による校歌合唱の素晴らしさは一切変わっていません。

【全日制】第74回入学式

本日、第74回入学式を挙行いたしました。
新入生368名の皆さん、御入学おめでとうございます。

心から皆さんを歓迎いたします。

今年は、花冷えの日が続いたせいか、例年に比べて桜の開花がゆっくりでした。

おかけで、見事な満開の桜のもとで、新入生の皆さんをお迎えすることができました。

「一女の友は一生の友」

新入生誓いの言葉の中で印象深かった言葉です。

私も間違いなくその通りだと思います。

是非、人との出会いを大切にしながら一女生活を謳歌してください。

 

保護者の皆様、お子様の御入学、誠におめでとうございます。

教職員一同、お子様の明るい未来を切り開くために、

力を注いで参りたいと存じますので、御協力と御支援を賜りますよう、

何卒よろしくお願いいたします。

学校案内用写真撮影

今日は朝から学校案内用の写真を撮ってもらいました。

着任3日目ということもあって、まだ表情はがちがちで

笑顔もぎこちないものになってしまいました。

撮影中には、部活動などで登校している新2・3年生が、

ちらちらこちらを見ていました。

この人は誰? もしかして新しい校長?

撮影終了と共に、早々にその場を立ち去りました。

校長の写真はともかくとして、今年の学校案内はパワーアップしていますので、

是非、手にとってご覧いただければと思います。

新年度スタート

本日、第41代校長として着任いたしました、髙岡と申します。

前任の髙田先生からバトンを受け継いで、日々感じたことなどを

綴っていきたいと思います。

校長の勤務時間は全日制の時間帯ということがあって、

どうしても全日制の内容が多くなってしまいますが、

定時制の行事に参加した時などには、御紹介させていただきます。

定時制につきましては、「定時制日記」で写真と共に、

毎日の様子が紹介されていますので、

是非そちらもご覧いただければ幸いです。

それでは、よろしくお願いいたします。