【吹奏楽部】11/25 埼玉県アンサンブルコンテスト地区大会

去る11月25日(水)、久喜市総合文化会館において

「第44回埼玉県アンサンブルコンテスト高等学校の部 地区大会」が開催されました。

 

私たち吹奏楽部は、先日の校内選考を突破した2チームが出場し、

サクソフォーン三重奏(三澤慶:むさしのファンタジア)が、銅賞を受賞することができました。

【部員のコメント】

・演奏面は音の強弱を意識して吹くことが出来た。少し音が硬かったかもしれない。
・1年生だけで演奏するという貴重な経験をすることが出来た。この経験をまた次に活かせたらいいなと思う。
・小ホールでのリハーサルの際に音の交わり方が今までと違ったため、ホール内でどう響かせるべきかなどとても迷った。
・緊張ももちろんしたし、少し失敗したなと思ったところもあったが、楽しみながら吹けたことが良かった。
・本番、ほとんど楽譜を見ずに、合わせることを意識して吹けた。
・楽しんで演奏できた。まだ、もっとこの曲の練習をやり込みたい。

 

もう一方の、木管八重奏(内藤友樹:水墨画三景にみる白と黒の陰翳 ~木管八重奏のための)は、

残念ながら入賞を逃してしまいましたが、心のこもった演奏をしてまいりました。

 

 

 

 

審査講評にも、

「コロナ禍の中、よく練習されていらっしゃいますね」とありました。

どの学校さんもこの大変な状況の中で、素晴らしい演奏をされたのだと思います。

この結果で、県大会に駒を進められなかったのは残念ですが、これをバネにさらに頑張っていきます。

これからも応援よろしくお願いいたします。