【吹奏楽部】10/31 さいたま市民音楽祭

10/31(日)、南浦和のさいたま市文化センターにおいて、

第21回さいたま市民音楽祭が開催され、

我が部も参加し、10分間演奏してまいりました。

1曲目は、

「東京ディズニーランド・メドレー」です。

ご多分に漏れず、我が部員もディズニーは大好きです。

写真のとおり、

実は今年新調した衣装「白ブレザー」での初ステージでした。

他校の方から「見たことの無い衣装だったので、

どこの学校かと思った」と驚かれました。

 ステージ上での「振り付け」

(我が部では『スタプレ』と呼びます)は、

部員たちが悩み抜いてつくります。

「お客さまに音楽の楽しさをお届けする」ために

我が部が大事にしている演出です。

元気いっぱいに演奏します。

 2曲目は、

「シング・シング・シング」です。

これも、ディズニーの「ビッグバンドビート」の影響ともいえる選曲です。

 

 

10分間という時間の制約上、

部分カットの多い演奏ではありましたが、

スピード感あふれる演奏ができました。

 コロナ禍で練習に制約の多い日々でしたが、何とかこのステージに立つことができました。

開催にご尽力くださった関係各位に、深く感謝申しあげます。

これからも、Ichijo Wind Orchestra は頑張って活動してまいります。

どうかあたたかくご支援くださいますよう、お願いいたします。

 

【部員のコメント】

・音楽祭までに合奏をできる回数が少なかったので少し心配な気持ちがあったけれど、楽しんで演奏することができたのでよかったです。

・1、2年生で初めて学校外部の演奏会に出ることができたので本当に嬉しかったです。

・凄く楽しかった。文化祭の時よりも良い演奏ができたと思う。

・このメンバーでこの衣装で演奏するのが初めてでとても楽しみにしていましたが、本番のステージでは私たちの音楽を楽しみながら演奏でき久々に音楽の力を感じられました。

・今回このメンバーで初めてホールで演奏できて嬉しかったし、良い思い出になりました。練習時間が思ったようにとれなかったけれど、演奏も振り付けもお客さんが楽しめるようなパフォーマンスをしようと日々活動できたかなと思います。