【競技かるた部】練習の工夫を紹介!

こんにちは。競技かるた部です。

部活動と勉強との両立を目指す一女競技かるた部では、より効率的な練習を心掛けています。

今日は、練習の工夫を少しご紹介します。

 

放課後になり、すぐにジャージに着替えたら、

まず練習場所となる和室を掃除します。

練習内容を部員全員が把握するために、練習メニューをホワイトボードに書き、

入口に掲示して周知しています。

その日の対戦もこのホワイトボードで確認するようにしています。

 

 

試合の対戦結果は全て対戦カードに記録して残します。

これは他校がやっていた方法を真似しました。

試合数を重ねるに従って枚数が増えていくので、

視覚的にも練習の成果を確認することができます。

使っているクリップも30枚を超えると大きいものに交換します。

右の写真は70枚を超えたくらいです。

 

 

 

練習会場入口には顧問が買ってきた2つの日めくりカレンダーがあります。

練習に来て、気づいた部員が、そっとめくっています。

左は松岡修造カレンダー、右は戦国武将の格言カレンダーです。

いつもは何気なく見ていますが、スランプに陥った時に見ると、

励まされたり、スランプ脱出のきっかけになったりすることもあります。

 

 

どうでしたか?

少しの工夫を継続して行うことが大切だと考えて、これからも続けていきたいと思います。