【競技かるた部】2日間の大会で10名が昇級昇段しました!

こんにちは。浦和一女競技かるた部です。いつも応援ありがとうございます。

12月12日(土)墨田区総合体育館で第39回全国競技かるた東京吉野会大会D級が行われました。その大会で1名優勝、2名準優勝、2名3位という結果を残し、C級2段となる、昇段資格を得ました。

翌12月13日(日)同じく墨田区総合体育館にて新春大会E級が行われました。以前は年が明けてから開催されていましたが会場の都合などで12月中に新春大会が行われることになりました。7月に入部した1年生の中で、厳しい抽選(倍率約2.5倍)をくぐり抜けて出場できた9名の選手のうち、2名優勝、1名準優勝、2名3位となりました。ついに今年から競技かるたを始めた選手の中から、D級初段となる者が出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念なことは、真面目に練習に打ち込んでいた多くの選手が、大会に参加すらできなかったことです。新型コロナウイルスの感染防止策を守り、安全管理に注意しながら大会運営がなされていますが、出場できなかった選手のことを考えると、とても残念です。年が明けて、少しずつ感染が収まってくることを願いつつ、大会が開催されていくことを願っています。