【競技かるた部】彩の国E級大会で12名がD級昇級!

こんにちは。競技かるた部です。

先月23日(土)埼玉県立武道館にて、彩の国E級大会が行われました。この大会はコロナ禍で大会出場機会の少なかった県内かるた会所属のE級選手の昇級機会を作る目的で開催されたのですが、本当は今年2月に行われる予定だった大会です。緊急事態宣言下で開催できず、8月に延期したものの、その時期もまた緊急事態宣言が発令されており、10月にようやく念願叶って開催された大会でした。

8人のトーナメント戦で争われるこの大会において、2年生8名、1年生4名がトーナメント3回戦を勝ち抜いて優勝もしくは準優勝となりました。この結果をもって、12名全員がE級無段からD級初段となりました。

B級公認読手の資格を取得した本校OGが大会の読手として参加してくれました。写真右上のスーツの女性です。後輩たちの活躍に華を添えてくれました。左上はかるたの大会初出場を果たした副顧問です。2年生8名は大会の開催がほとんどなかった1年半の中、努力を重ねての昇級となりました。1年生4名は競技歴半年でしたが、メキメキと上達しての昇級でした。これら昇級の裏には、負けて悔しい思いをした選手がたくさんいます。そうした選手が次の大会ではきっと活躍してくれると願っています。これからも応援宜しくお願いします。