【物理同好会】今年度後期の活動紹介です

こんにちは。物理同好会です。

今回は今年度後期の活動を紹介します。


10月末から11月にかけて開催された、一女と浦和駅のコラボ企画「URAWA EXPO 2020」に参加しました。活動内容を紹介する動画と、以前制作したピタゴラ装置を解説するポスターを作りました。下の写真は動画の一部とポスターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


11月に物化生地・数研の5部活合同で科学の甲子園埼玉県大会に出場しました。物理同好会からは2年生3人が参加しました。

 
その他、普段の活動をいくつか紹介します。

 

・グラスハープ

水を入れたワイングラスのふちを指でこすります。入れる水の量を変えると音の高さが変わります。簡単な曲の演奏に挑戦している部員もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


・共振鍋

水を入れて鍋の取っ手をこすります。グラスハープと同じような原理ですが、グラスハープが音を出すことを主眼に置いているのに対して、こちらは水面に立つ波に注目した装置です。うまくいくと水を跳ねさせることができます。コツを掴むまでに時間がかかり、難しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 


・モーター

ほぼ全て手作りです。筒状になっている部分をよくご覧ください。実は市販のお菓子の容器の蓋を使っています。動かしているいるうちに銅板が摩耗してしまうという難点があるものの、何とか回転させることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこちらは公式(?)マスコットキャラクターのロボット君です。アンテナが折れやすいのが悩みだそうです。

来年度も仲良く楽しく活動していけたらと思います。

物理同好会に少しでも興味を持っていただけたら幸いです。