第45回高校邦楽祭にて銀賞2位をいただきました

 

舞台発表ではいつも花柳先生に着付けをしていただきます。今回の帯は後見結びです。

 11月5日(金)に埼玉会館にて県内33団体が参加し、2年ぶりに高校邦楽祭が実施されました。無観客とはいえ、大きな舞台で踊りを披露し、審査していただき、とてもいい経験ができました。曲動画からの切り取り画像なので粗いです。は「わらべ鶯」、鶯にかりて童心を表現します。鶯が春の訪れを喜び、孤独を悲しむ、また嵐に遭う様子など、気持ちを込めて踊りました。3年生が文化祭で引退してのち、2年生1名でも熱心に活動して得た成果です。全体で7位となる銀賞2位をいただく快挙となりました。

動画からの切り取り画像なので粗いです。

現在も部員募集中です。踊りで着用する着物や帯、扇や傘の小道具などはすべて同好会の備品です。練習時の浴衣と肌着のみ自前です。着付けが上手になりますし、立ち居振る舞いも美しくなります。在校生も、これから入学する中学生も、興味を持ってくれたら嬉しいです。