【ソフトテニス部】さいたま市総合選手権大会 結果報告

令和2年11月23日、浦和総合運動場テニスコートにて、さいたま市ソフトテニス総合選手権大会が行われました。この大会は一般と高体連(さいたま市上位8ペア)と中体連(市上位8ペア)が出場できる大会です。選抜された選手の試合なので、見応えがある大会でした。

本校からは、早船②・下山②ペアと宮島②・小林2ペアが出場しました。どちらも予選リーグを1位で通過し、決勝トーナメントに進みました。準決勝でどちらも敗退しましたが、2ペア仲良く3位入賞!どの試合も元気いっぱいに、練習したことをいろいろ試し、常に向かっていく気持ちでプレーできました。決勝戦をみんなで観戦し、新たな課題や目標を確認しました。今度こそ、夢の同校決勝対決を目指し精進します。

***選手の声***

今回の大会は、最近の課題である弱気のボールが減らすことができ、 手応えを感じました。しかし決勝戦を見て、まだまだ攻めのテニスが自分には足りないと思ったのでストローク力を磨き、配球も研究していきます。
早船詩織

今回の大会では風が強かったので、それを意識してプレー出来まし た。ファーストサービスもポーチもゲームごとに波があったので安定してできるようにしたいと思います。
下山千鶴

自分たちで掴んだチャンスを活かして、結果を残すことが出来て純粋に嬉しいです。ですが、サービスレシーブなど初歩的なことの詰めがまだまだ甘いので、反復練習を繰り返して安定した試合ができるようにしたいです。
宮島愛梨

風が強い中でしたが、精一杯プレーができたので良かったです。し かし、まだサービスが安定して入らないためにポイント出来なかった場面がいくつかあったので、精度を上げていきたいです。
小林さくら