【ソフトテニス部】埼玉県選手権大会結果

 令和4年7月22日、熊谷さくら運動公園で、埼玉県選手権大会が行われました。この大会は、まず7月16日に各支部で予選会が行われ、それぞれの支部予選通過ペアと関東大会出場ペア、インハイ予選上位16ペアが出場する県大会です。本校からは南部支部予選で通過した大久保②皆上②ペアが出場しました。1回戦松山女子に勝ち、2回戦第4シードの星野に敗退しました。インターハイ出場選手との対戦。向かっていく気持ちを最後まで持ち続け、自分たちの練習してきたことを思いっきり試し、また新たな課題を見つけることができた試合でした。また、今回は66ペアしか出場できない県大会で、どの試合も見応えがあり、勉強になるものでした。部員それぞれがたてた目標達成に向けて、この夏しっかり練習していきます。

 

*** 出場選手の声 ***

大久保真衣
今回は、無理せず、無駄なミスをしないテニスを意識しました。初戦は緊張や相手のプレースタイルに苦戦しましたが、高さのあるボールを上手く使い相手のミスを誘うことができました。 2試合目は、ペアと色んなことを試して最後まで楽しく試合をすることができました。 今までの試合から上達した点も課題も明確になったので、夏休み1日1日を大切に力をつけていきたいです。

皆上天
今回の県大会は初戦から落ち着いてプレーできました。基本的なプレーのミスが少なかったのと、ファーストサーブの確率が高かったのが良かったです。2試合目は、向かっていく気持ちで、2人でやりたいプレーをたくさんできました。しかし、相手のテニスの精度が高くポイントに繋げることができませんでした。 県のトップの選手の試合をたくさん見て、自分に足りない所などがわかったので、次の大会に向けて明日からの練習も頑張っていきたいです。