【ソフトテニス部】 第2回OG会を開催いたしました

令和2年1月26日、本校視聴覚室において、ソフトテニス部OG会を昨年に引き続き開催いたしました。

今回のOG会は、昭和25年度卒の方から現役生徒まで、総勢85名の方がお集まりになりました。

元顧問の加藤先生、小河先生、元コーチの吉田様からご挨拶をいただき、和やかにスタートしました。

ご歓談後、各年代代表の方からお話をいただきました。

昭和25年度卒の宮下陽子様は旧制中学から6年間一女の校舎で過ごし、高校2年のとき福岡国体の決勝で三重県と対戦。残念ながら準優勝になられたご様子を、目に見えるようにお話されました。その後埼玉県のテニス協会をつくられてご活躍なさったお話に、一同驚くばかりでした。

昭和33年度卒の三浦(小田橋)寿美子様は高校卒業後テニスに転向。ここで宮下様と深いつながりがあったこと、今もテニスをなさっているとお話くださいました。また、三浦様と同期の立川(田口)紀久代様はインターハイにご出場。卒業後も実業団で活躍されました。在学中は、上皇御夫妻がテニスがご縁でご成婚なさった時期で、一女のテニス部にも新聞社から取材があったそうです。そのとき新聞に載ったお写真を持ってきてくださり、スクリーンに映して鑑賞しました。とても貴重なお写真なので、HPに載せさせていただきます。

 

また今回のOG会はご欠席の、昭和22年度卒の井口規様と、昭和26年度卒の永瀬(松本)佳子様からエピソードをいただきました。

井口様は1945年(昭和20年)、疎開先から一女に戻ってこられ、テニス中心の生活をなさったそうです。国体出場という目的を果たすため、練習試合は秩父まで出かけられたとのこと。また、高女5年の修学旅行は関西方面でしたが、国体を前にして全く関心なくパスされたそうです。そして、埼玉県代表で第2回国民体育大会(石川県1947)にご出場されました。この年はバレー・バスケット・卓球の代表も一女でした。

永瀬様は東日本(山形県天童)、インターハイ(三重県宇治山田)等にご出場されました。戦後の物資が少ない時代で、学校の合宿では、主食がお米ではなく、どんぶりいっぱいの茹でたじゃがいもだったとのこと。新幹線がなかった時代、遠征には長い時間がかかりました。でも、他校の選手と交流できたことや、試合の後いろいろ見学できたことが、その時代には贅沢な楽しい想い出として残っていらっしゃるそうです。

OG会に参加なさった方々は、先輩方の功績にただただ感動するばかりでした。

昭和55年度卒から平成29年度卒まで、当時の懐かしい思い出をお話しいただき、皆さんの脳裏には当時の様子が走馬灯のように思い出されたり、また少し離れた世代ではそんな時代もあったのだと驚く場面もいろいろとあったりしました。

次は、現役部員による現在の部活動の様子を動画で紹介。2年の高橋・田中が中心になって作成しました。また、昨年度のOG会でいただいたご寄付で新調させていただいた部旗『克己』をご披露いたしました。

次に、今後のOG会について話し合いを持ちました。大学2年生が幹事団となり、企画・運営を行うことに決まりました。今後もこの会が長く続くことを願うばかりです。

最後は校歌斉唱と記念撮影。校歌は2年堀井が昨年に続きピアノで生演奏。皆さん、それぞれお好きなパートに分かれて、4番まで歌い上げてくださいました。卒業してしばらく経ってもメロディは忘れないものですね。

現役生徒にとっては、先輩方のいろいろなお話を伺うことができ、改めて一女OGのすばらしさを感じ、今後の学校生活の過ごし方を考えた有意義なひと時でした。今後も一女の伝統や人のつながりを大切にしていきたいと思います。

  

以下、会計報告です。     (OG会参加者64名 現役生徒21名 合計85名)

 

《収入》

 会費    @1,500×64= 96,000 ・・・・・・①

 

《支出》   

 お弁当    @1,080×85= 91,800

 白鷺宝         @80×85=  6,800

                    消費税   544

  紙コップ       @110×4=   440

 緑茶            368

              消費税  29

 合計            99,981 ・・・・・・②

 

《残額》      ①-②=-3,981

 

不足分3,981円につきましては、OG会で確認いたしましたOG会予備費より支出させていただきます。