【ソフトボール部】地区予選1位トーナメント第2日

9/22(火)南部地区一次予選最終日、ソフトボール部は浦和実業高との1位トーナメント3位決定戦に臨みました。相手校左腕エースをどう攻めるか、実力互角の戦いで接戦が予想されました。初回表の1死2・3塁のピンチを無得点にしのぎ、裏に1点を先制したものの中盤にミスがらみで3失点、我慢比べの展開に。何とか、足を絡めた攻撃で相手のスキを突き4得点、さらに5回裏に主砲の一打で2得点を加え、前日の力投の疲れがあったものの終盤はエースが危なげなく抑え、7-3で勝ち切ることができました。

これで南部地区で大宮東高、伊奈学園総合高に次ぐ3位となり(埼玉栄高は県総体優勝により既に県大会出場権を取得)、新人戦県大会の出場権を得ました。10月末には、この3校で県大会シード権決定戦を行います。今大会での手ごたえを胸に、そして課題に取り組み、一層の成長を目指します!