【弓道部】県央支部大会で団体・個人とも優勝

春休み中の3月26日、埼玉県弓道連盟県央支部高校生大会が行われました。

浦和一女Aチームは24射17中で団体の部で優勝、また個人の部でも森山が8射7中で優勝しました。1年生チームも団体12中で4位に入賞するなど、次の代も成長していることが感じられる大会となりました。

◎新一年生のみなさんへ

ご入学おめでとうございます。これから一女でみなさんと一緒に過ごせることを本当に楽しみにしています!

弓道は少しマイナーな競技ですが、運動神経や体格に左右されないこと、日本文化に親しみ礼儀が身に付くこと、自分と向き合い成長できることなど魅力が沢山あります!埼玉県では中学校に弓道部がほとんど無いため、高校生の大多数は初心者から弓道を始めています。

私たちは現在、3年生18名、2年生15名の計33名で活動しています。残念ながら、浦和一女には弓道場がありません。ですから、1年生の夏まで一女の卓球場や旧幼稚園庭で基礎練習をし、夏以降は大宮体育館弓道場(学校から40分)、浦和高校さんや大宮高校さんの弓道場をお借りして練習する予定です。(通常練習でお借りしている大宮武道館は大規模改修工事のため来年3月まで閉館)

しかし、このような状況でも、私たちは県大会で個人優勝(全国大会出場)、団体3位入賞するなど弓道場がある学校にも負けない成果を挙げています。

夏までの卓球場練習は火・木・土曜授業の午後の週2、3日です。夏以降の弓道場練習は主に月・水・金・土日どちらかの週4日です。自宅からの距離を心配される方もいるかと思いますが、幸手市や深谷市など少し遠くからでも通っている部員がいます。

先輩後輩、部員みんなの仲が本当に良い弓道部は、弓を通して人間性を高めることを目指して互いに切磋琢磨しながら、限られた条件の中で工夫して練習を重ねています。

部員一同、みなさんと弓道ができる日を心から楽しみにしています!!