校内観望会が行われました

12月22日(火)17:00から地学部主催の校内観望会が行われ、分散しながら多くの一般生徒が屋上の天文ドームにある望遠鏡で冬の夜空を楽しみました。

400年ぶりという木星と土星の大接近や月を望遠鏡で見て、生徒たちは歓声をあげていました。