【総合的な探究の時間】セーブ・ザ・チルドレンに勤めるOGの方の特別授業がありました!

11月9日(火)7限の総合的な探究の時間に、子ども支援専門の国際NGOセーブ・ザ・チルドレンで活躍する卒業生の鳥塚早葵さん(国内事業部:プログラムオフィサー)と、プログラムマネージャーの田代光恵さんがいらっしゃいました。授業では、前半に国際NGOセーブ・ザ・チルドレンについて説明、及び、子どもの貧困問題について講義が行われました。後半では工学院大学と共同開発した啓発ツールを体験しました。この啓発ツールは選択肢を選んで進むストーリー展開型デジタルコンテンツで、「進路選択」と「アルバイト」の2つのストーリー展開がありました。今回の授業で、日本における子どもの相対的貧困について学び、子どもたちの権利や利用できる制度についての知識を深めることができました。