令和3年度県立浦和第一女子高等学校避難所運営委員会による避難所運営訓練を実施しました

令和3年12月4日(土)、本校体育館にて地域の自治会の皆様、浦和区役所の方々と避難所運営訓練を行いました。訓練内容は①コロナ禍における「健康状態チェックシート」と非接触型体温計を使った受付②コロナ禍における感染防護服の着脱訓練③段ボールベッド及びワンタッチパーテーションの組み立て訓練です。

 振り返りの時間では調自治協力会、南自治協力会、高砂一丁目町会の皆様から以下の意見を頂戴しました。

・実際の導線に則した、係ごとのマニュアルが欲しい・役割分担の明確化・夏場であったら、防護服は厳しい・慣れが必要・あと2,3回訓練をしないと指導者にはなれない・大人数での訓練が必要・現実的なこと(浦和在住以外の人が避難にくること)も想定した訓練であってほしい

コロナ禍のためここ数年、少人数での訓練となっていますが、より充実した訓練となるよう、浦和区役所の指導の下、善処する所存です。