後期始業式が行われました

 本来は10月1日が後期の始業式となりますが、時間割の関係で1日早く浦和一女の後期始業式が行われました。

 校長からは、PTAの大学見学会でお聞きした話として、「東大生に『東大に入って何が良かったか?』と尋ねた時に、『素晴らしい仲間、教員、先輩、後輩に出会えたこと』という回答が多かったそうです。」ということが紹介されました。「一女も同じだと思います。大学については、誰とどこで学ぶのか、安易な妥協をせずよく考えてください。勉強も不得意なところを教えてもらったり、教えてあげたりという学びあいが大切です。」という趣旨のことが話されました。

 続いて、生徒会本部役員の役員認証式が行われ、今日から新しいメンバーによる生徒会が正式にスタートしました。

 表彰披露伝達では、ボート部の県新人大会、音楽部の関東合唱コンクール、水泳部の新人大会、県書道展の表彰が行われました。

 壮行会では、ボート部が茨城県で行われる国民体育大会と山梨県で行われる関東大会に向けて、音楽部は岡山県で行われる全日本合唱コンクールに向けての壮行会でした。今後のさらなる活躍に期待です。