一女の音楽の授業を紹介します

毎年この時期、一女の音楽の授業では「新春コンサート」として、生徒が自分の得意な楽器や歌の演奏をクラス発表する取り組みが行われています。1月からの音楽の授業は、音楽室と視聴覚室でコンサートに向けた練習を行います。

今日の1年8組のコンサートでは、女声2重唱、フルート独奏、ピアノ連弾、ハンドベル合奏、ヴィオラ独奏、女声3重唱、テナーサックス独奏が披露されました。この取り組みでは、改めて一女生の芸術のレベルの高さに驚かされます。

司会進行や準備などもクラスの生徒が協力し、主体的に行ってコンサートが進められています。