浦和駅で一女展! 浦和駅との連携プロジェクト「浦和からパワーをお届け!」

8月7日、浦和駅に一女生の作品を展示させていただきました。

 

コロナウイルスに脅かされる毎日の中で

「浦和の皆様に笑顔をお届けしたい!」

「一女を応援したい!」

というJR東日本浦和駅職員の方(本校のOG)からお声がけをいただき始まった企画です。

その名も浦和一女×浦和駅連携プロジェクト 「浦和からパワーをお届け!」

 

今回はその第1弾ということで

美術部、書道部、1年5組、有志の生徒の作品を浦和駅に展示させていただきました。

生徒会、美術部、書道部の代表生徒が実際に浦和駅での展示作業も行いました。

 

【展示作業の様子】

レイアウトを確認して・・

バランスを考えながら展示。

なんと、みどりの窓口にも展示させていただきました。

西口コンコースから作品の展示は始まっています。

改札内各柱にも作品が展示してあります。

つまり浦和駅を一女でジャックさせていただいたということです。

 

浦和駅には毎日何万人という方々が訪れるそうです。

今年は文化祭などの行事が縮小されてしまいましたが、このような貴重な機会を頂いたことで一女生の頑張る姿を多くの人に見ていただけることに感謝いたします。

 

一女生の皆さん、卒業生の皆さん、保護者の皆様、地域の皆様・・

浦和駅で是非一女生の作品をご鑑賞ください。

作品総数は37点です。

 

中学生の皆さん、8/9の学校説明会で埼玉会館を訪れる折には是非浦和駅で作品を鑑賞してくださいね。

 

また、作品展示期間は作品を紹介する構内放送も本校アナウンス部が担当させていただくことになりました。

全国大会常連の素敵なアナウンスもお楽しみいただければと思います。