【進路指導】OG懇談会(第3弾)

夏休み前の進路企画、3年生希望者対象の「OG懇談会」は、この第3弾が最後となりました。

今回は、今春の入試で東京大学文科類に進学した2名の先輩が、大学の試験の合間を縫って来てくださいました。

参加した3年生たちは車座になってタイプの違うそれぞれの先輩を囲み、苦手科目の学習法、スマホとの付き合い方、夏休みの学習の進め方等々、受験に関するさまざまな質問や相談をしていました。

 

 

 

 

 

懇談会終了後は、場所を移して、先輩方が持参したノートや資料を見ながらの相談会… 受験への向かい方は人それぞれだと思いますが、今回の企画に来校してくださった10人の先輩方は、皆、友人たちと一緒に学校を最大限に活用して学習をしていたということでした。

 

 

 

 

 

企画報告の最後に、今回の企画に来校してくださったある先輩が、大学入試合格者アンケート「後輩へのメッセージ」に記してくれた言葉を紹介します。

「一女には一緒に頑張ることのできる前向きな仲間が沢山いるし、教室は自習に適しているし、先生方も親身になってくれます。頑張ることのできる人にとっては恵まれた環境です。あとは、自分のやる気次第!大変なこともあると思いますが、現状を嘆いても自分から動かないと何も変わりません。今辛い人も、何とかなると思ってやってみてください。受験生だけど、3年生は色々ものすごく楽しいです。それに、皆と当たり前のように会える場所って貴重です。高校3年間 思ったより短いので、今できることに全力で取り組んで、高校生活も受験勉強も楽しんでください!」

先輩方も一女生の奮闘努力を応援しています。