情報の授業でCM作品発表会

一女の情報の授業は、コンピュータ操作の習得のみを目的とするものではなく、SNSなどで知らないうちにトラブルに巻き込まれる犯罪や、映画や音楽CDの著作権侵害など知らなかったでは済まされない違法行為が氾濫している現状に対して、正しい知識を持ったうえで情報活用することに重点を置いています。

また、キーボードの上に各自で用意したビニールシートを敷いて操作するなど、感染防止対策も徹底して授業を行っています。

現在、1年間のまとめとしてグループでのCM制作・発表の授業が行われています。各班で企画書を作成し、誰に向けてどういう情報を正しく効果的に発信するかの問題解決学習です。発表された各班の作品をクラス全員が相互評価し、フィードバックしていきます。

中学生に向けて一女の魅力を発信するCMも多数あり、来年度の学校説明会などで紹介したいと思います。