地学部主催の観望会が行われました

部分月食の11月19日(金)、地学部主催の観望会が開催されました。

屋上の天文ドームでは人数制限を行いながら生徒が入れ替わりで望遠鏡をのぞいていました。雲に遮られて見えるタイミングが限られていましたが、最も欠けた6時2分にはちょうど雲の切れ目で月食がきれいに見えました。

3階の渡り廊下でも、多くの3年生が月食の様子を見て受験勉強のリフレッシュをしていました。