公開講座・今年も実施しています!②

 小中学生対象の講座に続き、翌週の7月27日(土)に成人対象の公開講座「算数・数学が苦手な人のための算数・数学⑥」を実施しました。

内容は前回と同じく、錯視の一分野である「不可能立体」をテーマに、成人の方向けに少々お話を変えたところはありますが、歴史について解説し、身の回りにある錯視の例も考えていただきました。最後には全員でペンローズの三角形の工作を行い、完成後、作品を写真撮影する方もいました。「ペンロースの三角形」に見えるように写すための角度をみつけ出すまでが難しかったようですが、撮影に成功すると、感激の声が上がっていました。

参加された方々の感想には、「数学が苦手な私には、少し難しい部分もありましたが不可能立体の作成はとても楽しく、うまくできた時の達成感はここ最近では得られないものでした。」や「数学が身近に感じられて、面白く、驚きました。」などがありました。
 次は冬休みに行う予定です。ぜひたくさんの人に参加していただきたいと思います。