裁判員制度の出張講座が行われました

 

12月13日(月)、1学年では裁判員制度の出張講座が行われました。成人年齢の引き下げに伴い、裁判員となる年齢も18歳からとなります。

さいたま地方裁判所から2名の裁判官の方をお招きし、裁判員制度の意義や概要についてお話しいただきました。本校卒業生の裁判官の方からは、ご自身の一女時代の話を交えて生徒へのキャリアメッセージをいただきました。

生徒たちは熱心に話を聞き、活発に質問をして、裁判員制度への理解を深めました。また、キャリアとしての司法の道に興味を持った様子でした。