「算数・数学が苦手な人のための算数・数学⑥」を行いました。

 少し間があいてしまいましたが、12月7日(土)に小・中学生対象の、12月8日(日)には成人対象の公開講座「算数・数学が苦手な人のための算数・数学⑥」を行いました。

 今回のテーマは「数字の不思議」で、お釣りの計算などの身近な話題から専門的な話(超越数)について考えました。

「ドラえもんで出てくる数の計算やお釣りの計算の工夫など生活や社会で役立ちそうなことがわかりよかった。」や「深く気にしたことがなかったけれど、計算方法にもいろいろな名前がついたやり方があるのは面白くそれぞれの場面で活用できれば計算も苦にはならないのではと思いました。3回目の参加ですがいつもアハ体験をして楽しませていただいています。」や「生徒(娘)を参加させても良いですか。」などの感想をいただきました。

次回は来年の夏休みに「図形の不思議」(仮)について行う予定です。奮って参加してください。

  

     12月7日(土)の様子         12月8日(日)の様子