知の交流ーさくらサイエンスプログラムー

5月23日(木)、「さくらサイエンス事業」(国立研究開発法人科学技術振興機構主催)の一環として、世界各国から招聘された高校生68名が、浦和一女で一日を過ごしました。
すべて英語により、本校および訪問生徒からの探究発表、各部活動での文化交流と全校を挙げての歓迎セレモニーが行われました。また。訪問生徒と共にノーベル物理学賞受賞者である梶田隆章先生(東京大学特別栄誉教授、同大学卓越教授)の講演を英語で受講しました。講演後には活発な質疑もすべて英語で行われ、講演の内容を深めることができました。
「知の交流」と最先端の講演を通じて、生徒たちは大きな刺激を受けていました。

探究発表(視聴覚室)

歓迎セレモニー(各国の紹介)

 梶田先生と全校写真