探究プログラム始まりました!

「探究学習プログラム」① 探究学習に必要なこと ~社会を変える~ 

 

 「三菱みらい育成財団」助成により企画した「探究学習プログラム」が1月8日(土)から始まりました。このプログラムは本来なら過去2回ベトナムで実施したアジアフィールドワークが新型コロナ禍により実施できなくなったためにその代替事業として実施するものです。

 探究学習のスキルアップを目指して全3回希望者に対しておこなうものです。第1回の今回は社会的起業家として川崎認定保育園の「みらい保育園」を開設した小野田一樹さんとSDGs公認ファシリテーターの及川秀明さんの講義を受けました。

 前半は小野田さんに探究学習の進め方について実際に]取り組んできた経験をもとに「問題と課題の違い」「テーマ設定」「アイデア創出」の重要性とヒントを教えていただきました。後半は及川さんにカードゲームも交えてSDGsの再確認と経済的発展、環境の保全、社会のあり方をバランス良く進めていくことの重要性と難しさを体験させていただきました。

 浦和一女では知識だけでなく、その知識を活かして「社会を変える」力を備えた人材の育成に力を入れています。探究学習部も今までにない取り組みにチャレンジしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 「探究プログラム」 今後の日程

 第2回 2月13日(日) 

  マスコミ関係、政府関連団体、NPO関係の方を招き世界を変える取り組みについて講義していただく予定です。

 第3回 3月13日(日) 

  留学生との交流、英語によるディスカッション、プレゼンの練習 を予定しています。