新しい時代を迎えて

令和元年を迎えました。

平成から令和に移り変わる長い10連休を皆さんはどのように過ごされたでしょうか。

学校では今夏に間に合うよう、エアコンの工事が休みなく行われていました。

また、多くの生徒が部活動等で登校していました。

校外では大会や練習試合などが多数行われていたと思います。

皆さん大変お疲れさまでした。

私は連休初日の4月27日(土)に、一女の音楽部の卒業生によって結成された

La Mer(ラメール)のコンサートに今年も行ってきました。

指揮者の大竹先生とピアノ伴奏の桑子先生とは

古くからのお付き合いをさせていただいています。

また、5月4日(土)には、マンドリン部の定期演奏会を堪能しました。

大勢のお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

 

10日間の連休とはいえ、前半の5日間はゆっくり時間が流れていき、

6日目からは一気に流れが速くなったように感じませんでしたか。

なぜか、時間の感じ方というのは一定ではないような気がします。

1年間あるいは高校生活の3年間も前半と後半では進み方が違うのではないでしょうか。

前半でしっかり時間をつかみとっておくことが、目標達成のコツのように思います。