ヒガンバナ

本日も日中は気温が上がり、秋らしからぬ暑さとなりました。

今、校地内のあちらこちらにはヒガンバナが咲いています。

今年はお彼岸の時期を過ぎてから、少しずつ咲き始めました。

この花を見るたびに、なぜ葉がないのにあれだけ見事な花を咲かせることができるのだろうと思っていましたが、調べてみてなるほどと思いました。

花が咲いた後に葉が伸びるのだということです。

このことから、「葉見ず花見ず」という別名があることも知りました。

この後、花が咲いている場所を忘れないようにして、葉も見てみようと思います。