防火防災訓練

昨日、防火防災訓練を実施しました。

浦和消防署の皆様には大変お世話になり、ありがとうござました。

全学年HR委員による点呼、3年体育委員による地震体験、
2年HR委員による降下体験、1年厚生委員・環境委員・中央委員による煙体験、
全学年保健委員による救護など各委員が組織的に取り組んでくれました。

私も地震体験車に乗せてもらい、震度7の揺れを体験させていただきました。

災害発生時には一人一人が自分自身の役割を自覚して行動することが大切です。

また、緊急時こそ少しでも視野を広く持って動くと、

全体の行動が変わってくるのではないでしょうか。

災害は必ずしも想定通りに発生するとは限りません。

その時の状況に応じて一人一人の判断が求められることもあります。

非常時には教職員・生徒全員で力を合わせて乗り切っていきましょう。