【能楽部】「雲の構え」の練習をしました。

能楽部は毎月月曜日に練習をしており、今日9月28日もお稽古が行われました。

今日は、「高校邦楽祭」に向けて「吉野天人」の、主に「舞い」の練習を行いました。

舞いの一部には、「雲の構え」と呼ばれる、はるか彼方の雲を望むかのような構えが出てきます。

今日はそうした「構え」の練習も行いました。

写真のように、生徒たちの目線の先には、たなびく雲や、その絶え間から見える美しい吉野の山桜が見えるかのようでした。