能楽部の紹介をいたします。

「能楽部」は埼玉県では(そして全国的にも)珍しい部活動で、他校ではあまり見られない、その意味で本校の特色ある部活動となっています。しかも、我が国固有の文化、伝統を学び、次代へと伝える、という意味で非常に意義のある部活動です。

 

現在、部員は2年生が2名、1年生が2名、合計4名で講師の先生(銕仙会の方)のご指導を受けています。現在、令和元年11月11日に埼玉会館で開催される「高校邦楽祭」に参加すべく、「猩々」の練習に励んでいます。昨年度の「邦楽祭」では部員5名で「吉野天人」を舞いました(好評でした)。

 

今後もますます活動を活発化させて、日本文化の発展に寄与したいです。

 

※写真は過去の「邦楽祭」での発表の様子。