【美術部】痴漢被害防止ポスター表彰式

痴漢被害防止ポスター原画コンクールにて、美術部員の髙橋明里さんが優秀賞を受賞し表彰されました。

本校美術部は、このコンクールに毎年応募しています。

表彰式は7月9日(木)にJR大宮駅で行われ、埼玉県警より賞状をいただきました。

作品について髙橋さんは、「痴漢を犯してしまった人の社会的地位や家族関係が崩れ落ちてゆく様子を、ガラスが割れることで表現しました。周りの手は白黒にすることで印象を冷たくし、社会の冷たい目線を表現しました」と語っています。

これらのポスターが一女生や世の女性の安全に役立てればと思います。 

優秀賞作品賞状を授与される髙橋さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入賞者の皆さんと