【書道部】展覧会結果報告・次の展覧会に向けて

夏休み中に制作した作品は、第64回埼玉書道展高等学校臨書の部に出品しました。緊急事態宣言下だったため、部活での作品鑑賞は控え作品が戻ってきてから書道室廊下に展示しています。

◇特選(埼玉県書道人連盟賞)「多宝塔碑」

◇秀作 「蜀素帖」

◇秀作 「枯樹賦」

◇秀作 「皇甫誕碑」

◇秀作 「多宝塔碑」

◇入選 「九成宮醴泉銘」

◇入選 「蘇慈墓誌銘」

◇入選 「元顕儁墓誌銘」

左:「九成宮醴泉銘」中:「皇甫誕碑」右:

10月から全員が半切作品を制作しています。2年生は11月24日(水)~28日(日)に埼玉県立近代美術館で行われる埼玉県高校書道展に向けて仕上げに入っているところです。1年生も2つ目の半切作品を同時期に完成させて部員全員で表装し、軸にします。1年生の作品は校内展示し、3月の「一展」でも展示予定です。

◇部員数:9名(1年生4名・2年生5名)

◇活動日:月・水・金 放課後2時間程度

    (土曜日は作品制作状況によって活動しています)

◇活動内容:各種展覧会作品制作、書道パフォーマンス

※11月6日(土)、13日(土)の説明会の日は活動はありませんが是非、作品をご覧ください。