【書道部】公募展に出品しました

第65回記念埼玉書道展「高等学校臨書の部」に1年生部員5名が出品し、9月16日(金)~18日(日)に埼玉県立近代美術館に展示されました。

今回は、1年生部員が初めて半切(はんせつ)に古典臨書した作品を出品しました(秀作2名・入選3名)。今年度の1年生部員の半数以上は芸術の授業では音楽・美術を選択していますが、コツコツと練習に励んでいます。

     

現在、1年生部員は彩玉ボードを素材とした刻字の小作品制作をしており、(3月の一展で展示する予定)、その後は半切作品の制作を行い、自分たちで表装する予定です。

2年生部員は11月16日(水)~11月20日(日)に埼玉県立近代美術館で行われる高校書道展に向けて作品制作中です。ここ2年はコロナ禍で活動時間の制限などがあり、大きな作品制作が難しい状況でしたが、今年度は2尺×8尺・全紙・全紙1/2など少しサイズの異なる作品制作に意欲的に取り組んでいます。10月上旬の締切に向けてラストスパートに入るところです。

   

基本的な活動は月・水・金の16:00~18:00と限られていますが、1つの作品に時間をかけて丁寧に制作しています。