2022年7月の記事一覧

演劇部自主公演 in 一女体育館

7月18日(月)14:20から、演劇部自主公演が本校体育館にて行われました。第3幕の脚本は部員が書きました。

第1幕:そして少女は笑みを浮かべる 第2幕:僕の話を聞いてくれ! 第3幕:等身大の星屑

コメディーあり、哲学あり、社会風刺あり、笑いと涙の青春群像(イタリア映画ではありません・・・)、女子高生の心の内に触れることができるような・・・そんな作品群でした。

〈第1幕〉ジャンケンから始まる面白い導入・・・しっかり伏線になっていました。言葉のキャッチボールが楽しい。場面設定は意外に深刻、登場人物はユニーク、そして、最後はハッピーエンド。

〈第2幕〉哲学的な作品。一人芝居。膨大な量のセリフをしっかりこなしました。言葉の表裏、言葉の真実、本当の僕って・・・。

〈第3幕〉星新一の世界をちょっと彷彿させる、シニカルなしかし未来への希望も描かれた、小気味よいテンポの作品。