2020年7月の記事一覧

【競技かるた部】練習の工夫を紹介!

こんにちは。競技かるた部です。

部活動と勉強との両立を目指す一女競技かるた部では、より効率的な練習を心掛けています。

今日は、練習の工夫を少しご紹介します。

 

放課後になり、すぐにジャージに着替えたら、

まず練習場所となる和室を掃除します。

練習内容を部員全員が把握するために、練習メニューをホワイトボードに書き、

入口に掲示して周知しています。

その日の対戦もこのホワイトボードで確認するようにしています。

 

 

試合の対戦結果は全て対戦カードに記録して残します。

これは他校がやっていた方法を真似しました。

試合数を重ねるに従って枚数が増えていくので、

視覚的にも練習の成果を確認することができます。

使っているクリップも30枚を超えると大きいものに交換します。

右の写真は70枚を超えたくらいです。

 

 

 

練習会場入口には顧問が買ってきた2つの日めくりカレンダーがあります。

練習に来て、気づいた部員が、そっとめくっています。

左は松岡修造カレンダー、右は戦国武将の格言カレンダーです。

いつもは何気なく見ていますが、スランプに陥った時に見ると、

励まされたり、スランプ脱出のきっかけになったりすることもあります。

 

 

どうでしたか?

少しの工夫を継続して行うことが大切だと考えて、これからも続けていきたいと思います。

【競技かるた部】新入生入部!!!そして練習再開!

こんにちは。競技かるた部です。

 

新入生勧誘期間が終わり、今年は28名の新入部員を迎えることとなりました。

これで3学年合計71名となり、一女の中でも多人数の部活動となりました。

見学に来てくれた1年生の皆様、本当にありがとうございました。

 

前期期末考査を終えて、競技かるた部の活動も本格的に始動し始めました。

活動再開にあたっては、新型コロナウイルス感染防止策を部内で徹底しています。

具体的には検温や練習開始前後の手洗い、消毒、室内の換気などです。

読手が読まざるをえない場合は、競技者と2m以上離れ、マスクとフェイスガードを着用して壁に向かって読んでいます。

とても読みにくいのですが、色々と試行錯誤しながらやってみるしかありません。

また新入生が札を覚える際も密を避けるように工夫しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

引退式を今週に控え、3年生と一緒に活動できるのもあとわずかです。

仕事の引き継ぎだけではなく、一女競技かるた部としての良き伝統を受け継いでいきたいと思います。

【競技かるた部】2020こうち総文(WEB SOUBUN)優秀読手参加

こんにちは。競技かるた部です。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、文化部のインターハイと呼ばれる高校生総合文化祭高知大会(2020こうち総文)の高知県での実施が中止となりました。

これに伴って、競技の部は中止となりましたが、読唱の部は全国3名の優秀読手が、事前に人気投票した小倉百人一首の和歌3首を一首ずつ読むことになりました。

その様子は7月末から「2020こうち総文 WEB SOUBUN」で見ることができます。

先週、「WEB SOUBUN」用の動画を練習場所である翠光館で撮影しました。

考査期間を挟んでの撮影だったので、優秀読手となった3年生も少し緊張した様子でした。

何度か取り直しをして、無事に撮影が終わりました。

興味のある方は「2020こうち総文 WEB SOUBUN」で検索して、ぜひご覧下さい。

 

【競技かるた部】新入生仮入部→本入部

こんにちは。競技かるた部です。

先日から始まった仮入部ですが、 連日多くの一年生が来てくれています!

今年は新型コロナウイルスの影響があって、 ちょっと心配だったのでとても嬉しいです。

感染対策を事前に部内で作成し、手洗いや消毒、室内や廊下の換気など、注意しながら勧誘を行っています。

これから本入部期間になります。

新入生のみなさん、一女競技かるた部にぜひお越しください。

入部お待ちしております!!!

新歓風景