2024年3月の記事一覧

【琴部】「岸・神明ふれあいサロン」で演奏しました。

3月25日(月)、本校琴部は、岸町公民館で開催された岸・神明地区社会福祉協議会主催「ふれあいサロン」に出演し、「さくら」「朧月夜」などを演奏しました。演奏後は大きな拍手をいただき、参加した多くの方々から大好評を博しました。

【山岳部】春山合宿を開催しました

本校山岳部は、春山合宿で3月23日、24日の1泊2日で山梨県三ツ峠山方面に行きました。

山からは大きな富士山を眺めることもでき、とても楽しい登山となりました。

令和5年度終業式を行いました

3月22日(金)、久し振りに春の暖かい日差しが感じられる中、終業式が行われました。

校長講話では、オールマイティな学びの勧めについて、また一女の友は卒業後も心の支えとなるというお話をいただきました。続いて、生徒指導部主任からは、コミュニケーションでは相手の物差しで考えることが大事であること、新入生を迎えるにあたって上級生の心構えについて講話がありました。

続いて県のグローバルリーダー育成事業でシンガポールに派遣された生徒が英語プレゼンテーションを行い、音楽部・書道・卓球部の表彰が行われました。

春スポです!

卒業式で3年生を送り出し、一女が1・2年生だけになるこの時期、恒例の春のスポーツ大会を行います。初日は猛烈な強風のため、ドッジボール、ハンドボールも屋内で行うことにし、バスケットボールと3種目を、1・2年生のクラスが入り乱れて戦います。

先輩が卒業した寂しさを吹き飛ばす熱戦が繰り広げられました。午後には入学説明会があり、新入生の入学も間近です。1・2年生もそれぞれ先輩となり、また、一女の活動を引っ張っていってくれることでしょう。

 

 

 

 

 

入学許可候補者説明会を行いました

3月18日(月)、入学許可候補者説明会を開催いたしました。

学校長挨拶に続き、担当者から事務手続きや本校の進路指導・生徒指導などについて説明がありました。本校の教育活動方針をご理解いただき、入学後の生活の参考となれば幸いです。

4月4日、皆様の入学を心待ちにしています。

第76回卒業証書授与式

3月16日(土)、春の暖かさに包まれて、第76回卒業証書授与式が行われました。来賓の皆様、多くの保護者の皆様のご臨席を賜り、誠にありがとうございました。

今年度は5年ぶりに在校生全員が式場で参加し、コロナ前の卒業式に近い形で行われました。校歌合唱、卒業式歌、最後にベートーヴェン「交響曲第9番」の「歓喜の歌」を歌いあげた感動は、一女生活の集大成として卒業生の胸に刻まれたことと思います。卒業生の皆さんの益々のご活躍をお祈りしています。

また、本校同窓会の麗風会様から写真のような立派なお花をいただきました。ありがとうございました。

卒業式の予行と三送会を行いました

 寒さが和らぎ、春らしい一日だった今日、午前中に卒業式の予行を行いました。5年ぶりに全学年が一堂に会しての式となり、伝統の「歓喜の歌」もリハーサルを行いました。当日は一女生の歌声が高らかに響き渡ることでしょう。

 午後は3年生を送る会、「三送会」です。3年生自身によるパフォーマンス、先輩への想いを込めた後輩たちの演技、盛りだくさんの内容で卒業生との楽しいひと時になりました。

校長先生のご挨拶の後、恒例のダルマの目の書入れです。

 

シン・三役(生徒会長・文実長・体実長)挨拶に続き、バンド演奏から始まりました。

 

ステージ準備の幕間をコントがつなぎます。サッカー部員のユニット「けまりぶ」です。

 

 

 

部活動のパフォーマンスが続き、空手愛好者(有志)の指導で全生徒で「正拳突き」も行いました。

 

 

こちらはソフトボール部のユニット「えみのビオフェルミン」がつなぎます。

 

RPGをバックに書道パフォーマンスの完成です。

 

 

前三役の挨拶、パフォーマンスもありました。

 

3学年の先生方が出演、作成したビデオ作品の鑑賞で盛り上がったあと、学年主任の先生から3年間を振り返って、お話をいただきました。学年団の先生方が名残を惜しみます。いよいよ明日は卒業式を迎えます。

 

【英語科】1学年英語版ビブリオバトル

1年の英語コミュニケーションの授業で、秋にはお気に入りの本を一人ずつ前に出て紹介しましたが、今回は2回目ということで、ビブリオバトルを行いました。本の紹介の後は質疑応答タイムで、「好きなシーンは?」「好きなキャラクターは?」など、話が弾んでいました。グループの中で一番読んでみたいと思われた本を選び、その発表者同士がまた発表を行い、クラスでチャンプ本を決めました。9クラスで合計9冊のチャンプ本が決まり、そのチャンプ本の紹介を英語通信にて配信しました。春休み明けはPOP作りにチャレンジです。お楽しみに!(文責:英語科・須田)

【進路指導部】「3月進路行事」が開催されました

3月13日(水)、本校では進路指導部主催の進路行事が開催されました。

まず、ことし2024年入試で各難関大学に合格をしたばかりの現役3年生14名による「受験合格体験談」を、1年生、2年生それぞれが学年ごとに体育館に集まり、聞きました。

それと別に、この日のために本校卒業の大学生・大学院生が北海道から九州まで全国各地から60名、駆けつけてくれました。卒業生には、1学年では法学、経済学、文学、理学、工学、医学、薬学など分野別の懇話会でお話をしてもらい、2学年では、各志望大学別の懇話会でお話をしてもらいました。

生徒アンケートの記述には

「ぼんやりとしか知らなかった大学について実際に通っている人の話を聞いて、より詳しく知ることが出来た。実際に通っている人しか分からない、学校の雰囲気や研究している分野について知ることが出来て学校の解像度が上がった。」などのコメントが寄せられ、非常に有意義な行事となりました。

 

 

 

 

 

【1学年英語】スピーチコンテスト

3/12(火)に1年生の英語の授業の一環としてスピーチコンテストを行いました。これは論理・表現Ⅰの授業で取り組んだスピーチの各クラスの代表者が学年全体の前で発表するものです。

トピックは “Schools in Japan should promote active learning.” という社会的なものから、 “Ichijo should have comedy lessons.” というユニークなものまで様々で、聞いている生徒や教員から笑いが起こりつつも、学びもある内容でした。代表になれなかった生徒の中にも素晴らしいスピーチがたくさんあったので、来年度以降の外部のスピーチコンテストへの挑戦にも繋がってくれると思います。(文責:英語科・菊地)