校長室より

校長挨拶

 

 

皆さん、こんにちは。ようこそ浦和一女のHPへ。
本校は、明治33年に本県で最初に設置された埼玉県高等女学校をその前身としており、今年度で創立119年目を迎える歴史と伝統ある女子高等学校です。
創立以来、本県トップの女子進学校として着実に実績を積み重ね、39,000名を超える卒業生が国内外の各界で活躍されています。

さて、本校は、目指す学校像を「世界で活躍できる知性と教養、逞しさを備え、社会に貢献する高い志を持った魅力あるリーダーを育成する女子高校」としています。 

国際社会で活躍できる実力を身につけた女性のグローバルリーダーを育成したいとの思いからです。

今、我が国はこれまで経験してこなかったような様々な課題に直面しています。

一女生には、知性を磨き人格を陶冶し、将来、世界の平和と繁栄に寄与できるようなグローバルリーダーになる使命があります。

一女には、その使命に応えられるよう様々な学びの場が用意されています。レベルの高い授業はもとより、心身を鍛え友情を育む部活動や生徒会活動に加え、今年度から新たに4期目の指定を受けたスーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業など、何事にも全力で取り組む校風のもと、生徒は充実した学校生活を送っています。

さらに、生徒の社会課題に対する関心と深い教養、コミュニケーション能力、問題解決能力等の国際的素養を身につけ、将来、国際的に活躍できるグローバルリーダーの育成を図るスーパーグローバルハイスクール(SGH)にも指定されています。

日頃から全校で課題探究型学習の研究を進めるとともに、これまでの英国と台湾の姉妹校との交流をさらに発展させ、2学年全員による台湾研修などを通じて国際感覚豊かな人材の育成を推進してまいります。


一女での高校生活が生涯の宝として光り輝くよう教職員一丸となって全力で教育活動に取り組んでまいります。

保護者の皆様を始め、関係の皆様におかれましては、本校の教育方針をご理解の上、ご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

平成31年4月1日
埼玉県立浦和第一女子高等学校
第41代校長  髙岡 豊

 

校長日誌

土器学習用キットの借り受け

昨日、県埋蔵文化財調査事業団のお取り計らいにより、学習用キットを借り受けました。

学習用キットとは、埼玉県内で発掘された本物の埋蔵文化財を使って郷土の学習をより深めるための貸し出し教材です。

学習の目的に合わせて時代や地域などの多様なセットから選べるということで、今回は奈良・平安時代の末野遺跡のものをお借りいたしました。

レプリカでは味わえない感動を体験することができます。

お聞きしたところによりますと、高校への貸し出しは珍しいとのことでした。

素晴らしい教材を貸し出していただきありがとうございました。

華道部の活動

華道部の作品を届けていただきました。

今回の花は、ハマナス、スターチス、カスミソウ、ワレモコウ、アスターとのことでした。

これまで、3年生の皆さんが作品を届けてくれましたが、一女祭が終了し、いよいよバトンタッチの時期とのことです。

本当にきれいな花をありがとうございました。

一女祭の展示も見させてもらいましたが、大胆かつ繊細な作品が多数ありました。是非、3年生の皆さんには今後も長く華道を続けてほしいと思います。

 

台風一過

今日は朝から台風の影響で交通網が遮断されました。

昨晩から交通に関する情報が上がり始めましたので、本校でも朝を待たずに対応をHPに上げました。

その後、夜中から朝にかけて風雨が強くなり、思っていた以上の激しさとなりました。

コンパクトな台風ということではありましたが、どのような台風も油断はできないと改めて実感した次第です。

台風に限りませんが、非常時には安全第一で対応していただきたいと思います。

また、この度、HPやメールのシステムダウンなどご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

一女祭を終えて

今年の一女祭ではHPの更新を頻繁に行いましたので、ご覧いただいた皆さんには一女のいろいろな面をご理解いただけたかと思います。

写真もたくさん掲載させていただきました。

その中でも私が好きな1枚は9月2日の「一女祭 完走しました!」の写真です。

原状復帰にあたって、大勢の生徒が階段清掃に取り組んでいる様子です。

階段のすべり止めの溝まできれいにしていました。

校舎を大切にする姿勢が感じられてとても嬉しく思います。

また、今年の一女祭ではご来場いただいた皆様にきれいな空間を提供できるよう、こまめにごみの回収を行いました。

展示等で利用した資材のリサイクルなども含めて、環境に配慮した取組が大切であると考えています。

一女祭2日目

2日間、天候にも恵まれ一女祭を終了することができました。

予報では雨マークがつていましたが、文実長さんは「天気予報は信じません。」と断言していました。

思いが通じて本当によかったと思います。

大勢のお客様をお迎えすることができましたことを心から嬉しく思っております。

来場された皆様には一女生の「おもてなし」の心は届きましたでしょうか。

来年もお待ちしております。

 

一女祭1日目

一女祭1日目が終了しました。

多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

当然のことではありますが、本校の文化祭はすべて女子の力だけで作り上げたものです。

それぞれが持てる力を出し合って、協力して、工夫をこらしています。

1年生は初めての食品販売、2・3年生はゲームやアトラクションなど、

手が込んでいてよく作れたなと感心するものがたくさんあります。

また、各部活動や有志の発表も見ごたえがあると思います。

是非、直接ご覧ください。

 

ホームページリニューアル

ホームページがリニューアルされました。

全体の構成も新たにいたしましたので、いろいろなページをご覧ください。

さて、8月27日(火)に一足早く暑い夏休みを終えました。

全校集会では各部活動の活躍も報告され、賞状伝達も行われました。

8月31日(土)と9月1日(日)に開催される一女祭に向けた準備も着々と進んでいます。

一女の良さを知っていただくためには一女祭を見ていただくのが一番だと思います。

皆様の御来場を心からお待ちしております。

校長室の8月のシクラメン

6月5日に校長室のシクラメンについて投稿しました。

あれから梅雨を乗り越えて、8月に入っても咲き続けていましたが、

とうとう最後の一輪となり、茎も弱くなって、葉に支えてもらっている状況となりました。

毎日お世話をしてくださっている方は、水をあげる時に余分な水が鉢に残らないよう、

しっかり水を切られていました。

ですから、受け皿に水が残るということはありませんでした。

少なすぎることもなく、多すぎることもなく、適量の水を与えることが、

花を長持ちさせたコツだと私は思います。

本当に、長い間、楽しませていただきありがとうございました。

岸町防犯ステーション運営協議会

本日、さいたま市立岸町公民館において、

岸町防犯ステーション運営協議会が開催され、出席いたしました。

地域内防犯活動についてのお話、VTRの視聴、情報交換などが行われ、

防犯に役立つ情報をたくさん得ることができました。

警察、地域、学校などが力を合わせて、安心・安全なまちづくりに取り組んでいくことで、

生徒の安全も確保できるのだと思います。

一女も地域の一員として防犯についての役割を果たす必要があると考えています。

 

夏季実力養成講座

本校の夏季実力養成講座は基本的に週単位で講座が展開され、

0限は7:30から始まります。

朝早ければ涼しいとは言えない状況ですが、部活動前に受講することもできます。

昼休みを挟んで16:40まで多彩な講座が毎日行われており、

中には1・2年生対象のものもあります。

自習室や図書館で勉強している生徒もいますし、

部活動や文化祭準備にあたっている生徒もいます。

夏休みとは言っても一女生は休まず有意義に時間を過ごしています。